パーソナルデザインも知らないと損な理由

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら
 
先日は、大阪市内でイメージコンサルティングでした。
 
コンサルをさせていただくと毎回思うのが、自分に似合う色と似合うデザインの両方を知っておくことってやっぱり大事だな~っということ。
 
カラー診断は今、気軽にいろんな場所で受けられる様になりましたから、私のところに来られるクライアントさんも以前何処かで受けたことのある方が多いです。
 
でも!
 
「やっぱり何を着たらいいか分からないんです~」
 
と言ってる方が後を絶ちません。
 
 
 
なぜそんなことになるのか?沢山の方の診断をしてきて思いますが、
 
「似合うデザインを知らないから」というのがどうやら理由の一つの様ですね。

デザインをハズすと「色は似合ってるハズなのに何かしっくりこない」とか「色は外してないのに、やっぱり違う(似合わない)気がする・・・」なんて事になるんですね。

 
で、結局何を着て良いか分からなくなり、さまよい続けてしまうというわけです。
 
 
 
なので、似合う色(パーソナルカラー)だけでなく、似合うデザイン(パーソナルデザイン)も一緒に知っておくことが、結構大事なポイントなんですね。
 
 
パーソナルカラーは4種類ですが、パーソナルデザインは6種類あって、それぞれの個性に合わせた診断が出来るので、今後どんなファッションをしたら良いかが細かく分かる様になっています。
 
似合う色を知っても、色のイメージだけだと、結局どんなものを着たらいいかぼや~っとしたままです。
 
そこがハッキリする感じなんですね。
 
 
というわけで、似合う色を知ったら、同時に似合うデザインも知らないと結局迷い続けることになるので、いろんな意味で損することになりますよ~っというお話でした。
 
 
貴女も、今後迷わなくて良いイメージコンサルティングで得したくないですか?
 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら