大阪市内又は京都/奈良でも開催中!

地味女子だって似合う色とデザインでオンリーワンのマイナス7歳美人に変身し思い通りの未来を手に入れる!

ご予約可能スケジュール・開催状況はこちら

センスがあるのは生まれつき?センスがないからお洒落を諦めますか?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市内を中心にイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、メイクも含め貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、オンリーワンの美しさを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら

 

「あの人はセンスがあるからおしゃれなんだ」とか

「私にはセンスがないからおしゃれはムリ」など

センスというものがまるで生まれつきの才能や感覚的なものの様に言われますね。

 

 

センスがある人はどんな人?

 

そもそもセンスがある人とはどういう人のことを指すのでしょうか。

 

センスとは、ラテン語の「sentīre」という単語が語源になっていてこれは、「感じる」を意味する。

英単語として「sense 」と言った場合は「感覚」「人間の五感のうち1つ(味覚、聴覚、触覚、嗅覚、視覚)」「物事の見方や考え方」「感じ方」「意義」「意見」「意識」などを意味する。

 

「センスがある」と言えば「判断力が優れている」「物の微妙な見極めができる。」「感覚が優れている」「細部の違いまで理解できる」のような意味で使われる。

「服選びのセンスがある」と言えば「良い服を選ぶ能力がある」「他人にはない服選びの才能」「上手に服を選ぶことができる」のような雰囲気で使われる。

参照:ニコニコ大百科

 

つまりセンスがある人というのは客観的に自分のことが良く分かっていてそういう感覚や判断力に優れている人なんですね。

更には調和のとれたファッションは自分を綺麗に見せてくれます。

ですので、客観的に自分のことが良く分かっていてそういう感覚や判断力に優れている人、プラス全体に調和がとれた格好をしている人という事が言えます。

 

 

 

センス良くなるのは難しい事?

似合うものが分かっていると、洋服等選ぶ目も養われていきます。

そして似合うものをちゃんと身に着けていれば、周りから「あの人はセンスがある人」と言ってもらえるようになるのです。

 

まず、自分には何が似合って何が似合わないのか?を知るには、似合う色と似合うデザインの診断を受ける事が最短の方法です。

はっきり言ってそれだけで良いのですから、簡単ですね。

 

 

 

まとめ

イメージコンサルティングを受ける事がセンスある人になれる近道です。

 

ですのでセンスがあるのは決して生まれつきのものでなく後天的に誰でも身につけられるものなので、自分には生れつきないからお洒落は無理・・・の様な思い込みは取り払いましょう。

 

自分に似合う色やスタイルを知って、今までよりも少し意識して色やデザインを選ぶようにしていれば、頑張らずとも自然にセンスは養われていくものなんですよ。

 

貴女も、センスを養う為に自分に似合う色とデザインを知る事から始めてみませんか?

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市内を中心にイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、メイクも含め貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、オンリーワンの美しさを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら