2017/05/13

パーティーやフォーマルな場面で上品になる!おしゃれのコツ

 

この記事を書いている人 – WRITER –

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
⇒ 詳しいプロフィールはこちら

今井 信子

 

イメージコンサルタント 今井 信子です。

友人の結婚式に参列する時、それ以外のパーティーにお呼ばれする時、ちょっとあらたまった場所での食事会に行く時、などなどフォーマルな装いをしてお出かけする時に、簡単にしかも格段にセンス良くなる!コーディネイトのコツを、今日はお届けします。

 

その1 似合う色で統一する

それも全身を3色以内でコーディネイトする。

色に統一感があるだけでセンス良く見られるものですが、もっとセンス良くなりたい!

という貴女はなるべく全身を3色以内にまとめる事を意識してみてください。

 

その2 靴とバッグを同じ色で統一する

その1で全身3色以内にまとめると言いましたが、では何と何の色を一緒にしたら良いか?!

というと、まず靴とバッグの色を揃えてみて下さい。

ちょっと質の良い物をそれぞれ一つ持っておくと、様々な場面で長~く使えて重宝することと思います。

 

で、その靴やバッグはもちろんベーシックな色にしておく事をおススメします。

ベーシックな色と言えばやはり「黒」

どのパーソナルカラーのタイプの方でもフォーマルな場面で使える持っておいて損はない色です。

コーディネイトが黒で引き締められますし、フォーマル感が出る色ですのでおススメです。

黒でこれら小物(靴・バッグ)を揃えられる際は、あまり安物にせず品質の良いものを選びましょうね。

黒のスーツなんかもそうですが、沢山の方が黒を着て来られるであろう場面では特に、安物だと素材感の違いが目立って、ちょっと見劣りしてしまう恐れがあるからです。

で、黒以外はダメなの???っというと、全然そんな事はなく、それぞれのパーソナルカラータイプ別に「どの色とでも合わせやすい無難な色」(ニュートラルカラー)というのがあります。

このニュートラルカラーは、各パーソナルカラーのタイプに約7色ずつあるので、その色で揃えておくのも凄くおススメです!

ニュートラルカラーの方が黒よりおしゃれにキマる可能性「大!」です。

おしゃれに見られるだけでなく、上品にも見られますから一石二鳥ですね。

 

 

最後に

どうですか?

フォーマルな場面でセンスアップした装い貴女は出来そうですか?

色のバランスを考えるという事と、やはり基本「自分にどんな色が似合うか?」知っておく事が何より大事です。

自分が似合うニュートラルカラーが知りたい!と思った貴女は、一度診断を受けてみて下さいね。

思った以上に様々な発見があるかもしれませんよ^^

 

メルマガからのお申込みがお得ですので、まずはご登録くださいね↓