私服勤務の職場で着る服に迷う貴女が買うべきアイテムとは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
⇒ 詳しいプロフィールはこちら

今井 信子

 
 
先日、読者さまよりこんなご質問を頂きました。
「初めて私服勤務の職場で働くことになりましたが、どの様な服装をしていけば良いでしょうか?おススメのコーデなどあれば教えて頂けませんか?」
 
 
私服の職場結構大変ですよね。

ひと昔前に比べると、私服のオフィスも増えているのかもしれませんね。

自由度が高いと逆に迷ってしまう・・・どうしたら良いか分からない・・・っとなるのも無理ありませんね。

 
一番良いのは、ベーシックなデザインや色のものを職場用と決めて、上下それぞれ2~3着ずづ持っておいて、それを着まわす方法です。
 
ではどんな感じが良いか、OL経験もある私が具体的に紹介しますね~。
 
 
 

ボトムス

 
パンツはこんな感じのベーシックなデザインが2本程、出来れば、春夏ものと秋冬もので2本づつあれば良いですね。
 
 

 

スカートは、パンツも使用することを考えるとこれらの様な↓デザインのものが1~2枚あれば十分です。

 

 

トップス

 
トップスは頻繁に洗いますので、最低シャツ1~2枚とカットソーを1枚の3パターン必要ですね。
 
カットソーよりシャツの方が長持ちしますし、上にニットを合わせられたり、他のアイテムとのアレンジがしやすいので、色や柄違いで2枚程あるとベストですね。
 
カットソーやニットも一例ですが、下記画像を参考にしてみて下さい。

 

 

 

カーディガンなど羽織りもの

 
仕事用ですので、少し長めの丈の方が良いでしょう。
 
カジュアルな感じでも良い職場なら、ジャケットよりカーディガンの方が動きやすくて、1枚あれば重宝しますね。

夏場でもオフィスの中はクーラーが効いてて寒かったりするので、年中フルに活躍すると思います。

 

 

 

最後に・・・

 
どんな色を選んだら良いのか?は、やはりご自分に似合う色をベースにするのが良いですね。
 
似合う色ベースだと、どのアイテムとも組み合わせ出来ますので、コーディネイトに幅が出来ます。
 
少ない洋服の中から組み合わせを変えているだけでも、不思議と「衣装持ちな人」に見られますので、オフィスでの服装やコーディネイトにお悩みの方はぜひお試しくださいませ☆彡