地味女子だって似合う色とデザインでオンリーワンのマイナス7歳美人に変身し思い通りの未来を手に入れる!

ご予約可能スケジュール・残席状況・お申込(仮予約)はこちら

似合う髪型はパーソナルカラーのタイプで決まる?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市内を中心にイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、メイクも含め貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、オンリーワンの美しさを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら

 

お洒落に関する指南本も、今やたくさん出版されてますね。

その中にはパーソナルカラー関連のものも沢山ありますが・・・、

今回は、髪型をパーソナルカラーの種類別に似合う又は似合わないの判断をしても良いものか?
という話題でお届けします。

コンサルタントN

 

髪形は似合う色に関係ある?

髪型ってそもそも、ストレートとか巻き髪にするとか、ショートにするとか、パーマをかけるとか長さやカット(の方法)、まとめ方等を変える事で変化しますよね。

と言う事は、髪形は色ではなく「形」に関係しています。

 

つまり、骨格や体形、顔かたちの方に深く関係があるという事です。

実際イメージコンサルティングの中の、パーソナルカラー診断の時ではなく、パーソナルデザイン診断の時に髪型についてのアドバイスをしているんですね。

 

そんなわけで、「パーソナルカラーの種類別にこんな髪形が似合う・・・」と書かれていても(聞くことがあっても)その情報は残念ながら、自分に似合うかどうかの参考にはなりません。

その通りにやっても、結局なんか違う気がすると余計に悩んでしまう事になるかもしれませんのでご注意下さいね。

 

 

自分らしく綺麗になれるカラーリングの色は?

「お洒落でカラーリングをするのは当たり前の様な時代」ですので、パーソナルカラーが分かればメイクの色等と同様髪の色についても気になりますよね。

どんな髪色が自分に最適なのか?今までカラーリングをしてもイマイチしっくり来てなかった人は特に凄く知りたい事の1つだと思います・・・

でも実は、敢えてカラーリングの色を聞かなくたって、簡単に自分らしい髪色にする方法があるんですね。

 

 

簡単に最も自分らしくなる髪色とは?

最も自分らしい髪の色は、カラーリングしていない元の色です。

ですので、カラーリングしている人は、カラーリングをしないで元々の地毛の色に戻すと言う事が自分らしい髪色にする最適な方法です。

カラーリングのお話なのに「???」と思いましたか?!

 

なぜそれが良いのかと言うと、元々持っている髪の色が一番貴女のパーソナルカラーに当てはまった色です。

ですので、自分らしく綺麗になりたいのであれば、本当はカラーリングはしなくても良いんですね。

その方が身体(健康)の事も考えるとお薦めです。

 

 

 

最後に

パーソナルカラー等の情報も今や沢山溢れていますので、何が正しいのか見極めるのが難しいくらいですね。

本やネットで調べて書いてある通りに自己流でやってみてもしっくりこない、何だか違う気がする・・・

と感じる方も多いのではないでしょうか?

自己流でやって限界を感じた時がプロの診断を受けてみる良い機会なのかもしれませんね。

 

自分に似合う色やファッション、沢山の情報がある中で一体何が正しいのか?何が一番自分らしいのか?

気になった貴女は私に会いに来て下さいね。

 

 

関連記事

パーソナルカラーの各タイプに合うカラーリングの色については以前こちらの記事
自分に似合う髪の色知ってますか?~パーソナルカラータイプ別・似合う色公開~」に具体的に書いていますので、気になる方はこちらも合わせてお読み下さい。

 

 

今日も最後までお読み頂き有難うございました。

コンサルタントN

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市内を中心にイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、メイクも含め貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、オンリーワンの美しさを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら