2017/09/07

結婚式や二次会出席の時のドレス選びのポイント

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
⇒ 詳しいプロフィールはこちら

今井 信子

この記事を書いている人 - WRITER -
関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら

 

9月に入って装いもいきなり秋へ!

というワケにはいきませんが、秋の気配がしてきましたね。

この季節になると、ちょっとドレスアップしてお出かけする機会が増えるという方も多いかもしれませんね。

と言っても、ドレスアップする機会って、毎年毎年決まってあるわけではないし・・・

ここ数年なかったけど今年は久々にある・・・

なんて時(多くの方がそうだと思いますが)、やっぱりどうしたら良いか悩んでしまいますよね。

レンタルするという方法もありますが、購入するのであればやはり、長年着られそうな色やデザインとか、アレンジ次第で普段使いも出来そうなアイテムを選びたいですね。

では、具体的に色とデザインはどんなモノを選んだら良いか?!

ご紹介します。

 

 

色は?

 

黒、ブルー(紺)グレー(シルバー)ベージュなどにしておくのが無難ですね。

もし、貴女に似合う色が分かっていて、ちゃんと似合う色を選んでおけば、何年か後に着ても全然失敗することはありません。

ですので、今挙げたベーシックな色の中からご自分が得意な色にすれば完璧ですね。

 

 

デザインは?

 

デザインも出来るだけベーシックなものが良いですが、これは一般的にベーシックかどうか?に重点を置くよりも、「自分に似合うデザイン」かどうか?!を重視して選ぶのが良いでしょう。

 

似合うデザインは外さない方が良いのです。

 

なぜなら色を少し外したくらいであれば、ジャケットやショール、アクセサリーに加え、似合うメイクをバッチリすれば、ごまかすこともできます。

でも、デザインが大きく似合う物からかけ離れていると、ごまかすのは正直なかなか難しいものです。

ですから、「似合う色を知っておくのと同時に似合うデザインを知ることも重要」なんですね。

 

デザイン(パーソナルデザイン)について初めて聞きました~という方は、下記リンクをクリックして詳細をご覧下さい。

パーソナルデザイン/PDとは?

 

「大事な日のドレス選び、やっぱり失敗なく選びたい!」という貴女は、同行ショッピングという方法を取れば失敗なくお買い物出来ますよ。

その前に、まず!似合う色と似合うデザインを知ることから始めてみませんか?

onepiece

この記事を書いている人 - WRITER -
関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら