大阪市内又は京都/奈良でも開催中!

地味女子だって似合う色とデザインでオンリーワンのマイナス7歳美人に変身し思い通りの未来を手に入れる!

ご予約可能スケジュール・開催状況はこちら

寒色系のコーディネートは夏限定ですか?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市内を中心にイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、メイクも含め貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、オンリーワンの美しさを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら

 

先日、読者さまよりご質問を頂きましたので、こちらでシェアしてお答え致しますね。

白やパープル系のトップスに、明るいブルー(水色)のボトムス等、白緑青系統の寒色系コーディネイトは夏限定でしょうか?

春、又は秋冬だとおかしいでしょうか?

通学や通勤着にはふさわしくないですか?

A.S様より

 
ブルーでも薄めの寒色系の色のコーディネイトは爽やかな夏にぴったり!という感じがしますね。
 

確かに冬に着ると寒々しい感じがして季節外れ感が出ないか心配ですね。

 

でも!そんな心配は無用ですよ。
寒色系のブルーやパープル、更には薄いグレーなどの色を使ったコーディネイトは、真冬にしても全然有りです。

コンサルタントN

 

 

 

 

冬のお洒落にはどんな色あいが相応しい?

一般的にダークな色あいが増え、重くなりがちな冬のコーディネイト。

淡い色や薄めの色、爽やかな色等を使うと、かえって新鮮味があって尚且つその色が似合っていたら、綺麗に見られる事は間違いないですので、すれ違いざまにハッと二度見されることでしょうね。

 

遊びに行く時等のお洒落だけでなく、もちろん通勤着や通学にも使えます。

辛口にするのか甘めにするか?は、デザインによって変わってきますのでここでは触れませんが、ダークな色あいの人達が多い中では、パッと爽やかな印象を与えてくれるでしょう。

 

 

寒色系の人の冬コーディネイト

色の合わせ方の一例です。参考にして下さい。


というワケで冬だから寒色系を避けるのではなくて、逆にどんどん取り入れていってほしいです。

濃いめの色と合わせてコーディネイトするのも良いですね。

ただし、遠慮なくどんどん使ってほしいのは、これらの色が得意なsummerタイプの方。

 

では、summer以外のタイプは冬に明るい色は着られないの?

というとそういうワケではありません。

各タイプの似合う色の中には沢山使える色があって、勿論明るい色もダークな色あいも沢山あります。

ぜひ、どんな色が使えるのか実際に見て、当てた顔色を見て知っておいてほしいなっと思います。

A.S様ご質問いただきありがとうございました!

コンサルタントN

 

 
 

 

最後に


今まで診断させて頂いた受診者さん達は、必ずと言って良い程「こんな色も似合うの?」とドレープを当ててみて驚かれます。

受診者さんは新しい発見の連続ですからね。

一方私は、どんどん綺麗になっていかれる姿を見られるのが嬉しく楽しい瞬間です。

 
綺麗に変身していく皆さんにお会いするのを楽しみにしています。
 
お申込みはメルマガからがお得です。まずは下記よりご登録下さいね。
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市内を中心にイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、メイクも含め貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、オンリーワンの美しさを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら