2017/08/29

素人でもパーソナルカラー見分けられる?!ブルーベース編

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。

詳しいプロフィールはこちら

いつも有難うございます。イメージコンサルタント今井です。

先日、ブログ読者様よりこんなご質問を頂きましたので、お答えしたいと思います^^

 

昨日ブログを発見し、遡って拝見しています。

今は子育て中ですが、数年内に診断して頂こうとウズウズしています。

パーソナルカラーのsummerとwinterを素人でも判断できるポイントがあれば教えて頂けませんか?

Y.M様より

 

同じブルーベースでもsummerとwinterでは、また全然色の雰囲気も違いますね。

Y様は、おそらくイエローベースではなく、ブルーベースに違いないというところまでは、分かってらっしゃるんでしょうね。

私も、かつてパーソナルカラー診断を受ける前、ブルー系の色や、淡い色は似合わないな~っというのは、自覚してました^^;
(因みにイエローベースのautumnです)

 

さて、 summerとwinterの見分け方ですが、そもそもこれらのタイプにはどんな違いがあるのでしょうか?

順に見ていきましょう。

 

●summerってどんな色?

 

彩度=低い、つまりくすんでいます。

明度は高い、明るい(薄い)色です。

ということは、分かりやすく言うと、やさしい、淡~い色が多く、このタイプの方はそういう色が得意なんですね。

青みが入っている色でも、あまりに濃く深い色、鮮やかな色は苦手です。

 

 

●winterってどんな色?

 

彩度=高い、鮮やかなハッキリした色です。

明度はすごく高いものか低いもの。

(すごく濃いか、反対にすごく薄い。薄い色は透明度の高い色です)

 

つまり、中間のぼや~っとした色はこのタイプの方は苦手なんですね。

逆に、ハッキリした色やキラキラしたヒカリものは得意です。

特にゴールドより、シルバーのキラキラがお得意です。

 

 

パーソナルカラーの夏と冬の見分け方

 

以上の違いを踏まえて見分け方を説明しますと、

 

「青みが入っていて、尚且つ淡~い、優しい色、例えばベビーブルーやベビーピンク等を顔の下に持ってきた時、顔色が明るくなったり、元気良く見える様であればsummer。」

 

青みが入っていて、鮮やかなハッキリした色(派手めな色)を顔の下に持ってきた時、顔色がパっと明るくなる感じがしたり、元気良く見える様であればwinter。

 

 

ということになります。

口紅で言うと、summerはピンクでも薄めの色が似合いますし、winterは(バブル期に流行ったような)濃いピンクが似合います。

 

口紅についてはこちらにも詳しく書いています。

どうですか?ご自分で見分けられそうですか?

やっぱりちゃんと見分けられない、正しいプロの診断結果が欲しい!と思った貴女は私に会いに来て下さいね。

 

Y.M様、ご質問頂き有難うございました!

子育てが落ち着かれましたら、ぜひお越し下さいね。

お会いできる日を楽しみにしております~!

 

 

 こちらの記事もおすすめです

 

イメージコンサルティングお申し込みは、メルマガからがお得です。詳細は下記よりご登録の上お確かめ下さいませ。

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。

詳しいプロフィールはこちら