洋服はモノトーンばかりで色物を買う勇気ないですか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
⇒ 詳しいプロフィールはこちら

今井 信子

この記事を書いている人 - WRITER -
関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら

 

イメージコンサルタント 今井 信子です。

先日読者様よりこんなご質問をいただきましたので、シェアしてお答え致します。

 

基本、自分に似合う色が分かりません。

私はオシャレに疎く、いつも似たような格好をしています。
(ワイドパンツにカットソーやデニムにTシャツなど)

色は黒が好きなのでいつも全身真っ黒だったりします。
黒の他には、グレー、白、茶色、ネイビーを少し持ってます。

靴も黒が多く、バッグも白か黒で冬場は黒かグレーのタイツ、春秋は黒のソックスです。

自分に似合う色が分からなくて、色物を着ると浮いてる感じがして買う勇気がありません。

雑誌とかで研究してみたりもしましたが全然わかりません。

色物を買うときはどういう風に選ぶのが良いでしょうか?

T.I様より

 

私も20代の頃はまだ自分に似合う色を知りませんでしたので、T.I様と同じく、モノトーンの洋服が多く、全身黒ずくめなんてことも多かったです。
(本当はパーソナルカラーは秋)

かといって、色ものはそんなに持ってなかったか?というと、そういうわけでもなくて、その時気になる好きな色を選んでましたね。

ただ、買う前に試着したり鏡の前で当てたりして変じゃないか?確認はしてました。

ただ、今みたいに正確に似合う色の事を理解してなかったので、後になって見てみるとやはり似合わない色も多く買ってましたね。

20代の時だったので若さのパワーで多少乗り切れていたのかも?知れません(笑)

 

※若い時は顔のシミ、クスミシワ等が少ないので、多少似合わない色を身に着けていてもそんなにもの凄い影響を受けるわけではないのです。
(個人差はありますが)

周りの人も若いから・・・ということで、ゆるい視点で見てくれますね。

さて、では今回のT.I様はまずどの様に色物を選ぶようにすれば良いのか?
説明していきましょう。

 

1.気になる色を何色か選ぶ

 

まず、お店に行ったら気になる色を何色か手に取ってみて下さい。
(ボトムスではなくトップスの方がベターです。)

出来れば、薄めの色と濃いめの色、青系の色、赤系の色、ピンク系の色、オレンジ系の色、グリーン系の色、パープル系の色など、出来るだけ色の種類が多い方が良いです。

いろいろ混ぜて下さいね。

(極端に避けたい色は選ばなくて大丈夫です。基本そのお店に置いてある色でOKです。)

 

 

2.鏡の前で順に当ててみる

 

次は鏡の前でそれらを順に当ててみて下さい。

この時、長い間当ててじーっと鏡を見るのではなくて、次々と色の違う物を当てていく様にして下さいね。

そして、鏡の中の洋服の色を見るのではなくご自分の顔色の変化に注目して下さい。

どの色を当てた時顔色が悪く見えますか?

どの色で、顔色が良く見えますか?

顔映りが良く、パっと元気良く見える色があれば、それが自分に似合う(傾向にある色)という事になります。

 

 

注意点は?

 

この時、1人でお店に行くのでなく出来れば誰かと一緒に行って見てもらうのが良いですね。

お店の人に意見を聞くのもありです。

客観的な意見はとても大事!結構あなどれませんよ。

 

私の所に今までいらっしゃった受診者さんも、「よく考えたらこの色で昔よく褒められてました~」

なんて、似合う色を改めて見て気づかれる方が多いです。

 

まとめ

 

今までモノトーンやネイビーなどのベーシックな色しか使っていなかった方にとって、色物を使う事自体、抵抗があるかもしれませんが・・・、

顔映りを見て元気よく見えたり他人に褒められたりするようであれば概ね、その色を使って大丈夫です。

 

以前書いたこの記事に口紅を使って自己診断する方法を書いてますので、そちらもぜひ参考にしてみて下さいね。

 

ただ、やはり正確な似合う色が知りたければ、パーソナルカラー診断をプロのところで受診されることをおススメします。

似合う色に関する正確な知識を持っていれば、無駄な買い物をする必要もないので、色物をせっかく買ってはみたけど失敗に終わった・・・

なんて後悔もしなくて済むでしょう。

因みに当方では、カラー診断後に色見本手帳をお渡ししていますので、受診後の買い物で、迷わず似合う色を選べるようになりますよ。

 

 

最後に

 

どうでしたか?

T.I様、色物のお買い物は出来そうですか?

迷ったら遠慮なくご相談にいらして下さいね。

ご質問いただき有難うございました!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら