大阪市内又は京都/奈良でも開催中!

地味女子だって似合う色とデザインでオンリーワンのマイナス7歳美人に変身し思い通りの未来を手に入れる!

ご予約可能スケジュール/開催状況 >

パーソナルカラーが春や夏の人は秋冬ファッションが難しい?見つけられない理由とは??

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市内を中心にイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果からメイクも含めトータルで貴女に似合うファッションをアドバイスし、貴女ならではの美しさを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら

 

以前カラー診断を受けた事がある方や当方の受診者様からもそうですが、割とよく聞くお悩みに

診断の結果は分かった(納得いっている)けれど、いざ、お店に行ったら似合う色が全然ありません。

というものがあります。

特に自分に似合うシーズン(色のグループ)が、実際の今の季節でない場合に、見つからないという現象がよく起こっている様です・・・。

確かに言っている事はよく分かります。

春になれば、春っぽい色が
夏になれば、夏らしい色が
秋になれば、秋っぽい色が
冬になれば、冬らしい色が
沢山お店に並びますからね。

ですが、それって本当なのでしょうか?

お店にある全ての色が、本当にその「季節の色しかない」のでしょうか・・・?

 

 

実際お店に行って検証してみた結果

 

実際、パーソナルカラーのどのシーズンの色も、季節外れだからと言ってない事はありません。

どの季節に行っても、全てのシーズンの色が置いてあります!

なぜそこまで 断言 出来るのか?!と言うと、様々なタイプの方のお買い物に同行していてそうなのですが、どの季節にお店に行っても受診者さんのパーソナルカラーのタイプ(種類)が季節外れだから、洋服がなかったということは1度もありません。

では、見つからないとしたら、それはなぜなのか?!

検証してみると・・・

 

自分に似合う色が見つからない理由

 

  1. 決まったブランドやショップしか行かない
  2. ないに決まっているという思い込みにとらわれている
  3. ショウウィンドー等、お店の入り口付近しか見ていない
  4. そもそも自分に似合う色を全て把握しきれていない

 

という事が主に考えられます。

つまり、視野がちょっと狭くなっているんですね。

それから、色を見極める目を養う事も大切ですよ。

似合う色は数十色だけでなく、実際は数えきれないくらいたーっくさんあるので、診断を受けたからと言って正直、全てを覚えきれないと思います。

(ですので、当方ではカラー診断後、色見本手帳を皆さんにお渡ししているわけですが)

基本的なところはしっかり覚えておく必要はあります。

 

 

色の基本て何?

色を見分ける基本は、具体的に言うと色の要素の事ですね。

自分に似合う色<パーソナルカラー>は

  • 青みが強いか、黄みが強いか
  • 彩度は高いか低いか、明度は高いか低いか

というので成り立っています。
要はその基準に沿って自分で色を見極められる様になればもう百人力ですね!

最初は誰でも慣れてなければ色の見分けは難しいものですので、練習してみて下さいね。

診断を受けた後の方なら、色見本手帳(スウォッチ)と見比べてみて下さい。

 

 

実際の店頭はどうなってる?


『つい先日もデパートへ行って洋服屋さんを覗いて来ましたが、春色の洋服も夏色の洋服だってた~っくさんありましたよ!

うわぁこの色は〇〇タイプの人におススメしたいな~!なんて思いながら目の保養(じゃなくて)
偵察して来ました。』

 

 

最後に

 

どうですか?

現在季節は「秋」。

春又は夏のパーソナルカラーの方々は自分に似合う色を見つけられそうですか?

同行ショッピングに行って毎回本当に皆さんこう仰ってます「こんな色やデザイン、自分1人では決して選べてなかったです!」と・・・。

 

自分1人だと、どうしても見る所や選ぶ物が偏っちゃうんでしょうね。

ブランドも好き嫌いがあったりすると思います。

 

ですので、本当に似合う洋服が具体的に知りたい方にはやはり、同行ショッピングをおススメしています!

コンサルの時以上に目から鱗がポロポロ落ちるかもしれませんよ。

 

今日も最後までお読みいただき有難うございました。』

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市内を中心にイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果からメイクも含めトータルで貴女に似合うファッションをアドバイスし、貴女ならではの美しさを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら