2017/09/19

素人でもパーソナルカラー見分けられる?イエローベース編

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。

詳しいプロフィールはこちら

以前このブログに書いた記事、素人でもパーソナルカラー見分けられる?!ブルーベース編

でブルーベースのsummerとwinterの簡単な見分け方をお伝えしてました。

じゃあイエローベースは???っという声も聞こえてきそうですので、今回はイエローベースのspringとautumnの見分け方をお届けします。

まずはこれらの違いを見ていきましょう。

 

●spring

彩度=高い、くすみのない鮮やかな色。つまり大人しいの反対でどちらかと言うと派手めな感じです。

明度は高い、明るい色です。

ブルーベースのwinterに似ていますが黄みの入ったイエローベースなのでまた違った雰囲気です。

色のみのイメージは明るく若々しい感じです。

濃く暗い色やくすんだ色は苦手です。

いくつになっても、ちょっと派手めな色や明るい色を選ぶように意識しないと、ちょっと落ち着いたダークな色を着るととたんに老け込んでしまったりしますので、注意が必要です。

 

 

●autumn

彩度=低い、くすんだ色。

明度も低いです。深く濃い色です。

どこまでも深く濃い色がお得意。

渋い色を着て、若返るタイプです。

明るい色や薄い色を使う時は、濃い色と組み合わせて使うことがポイントです。

同じイエローベースでも全然違いますね。

 

 

パーソナルカラーの春と秋の見分け方

 

これらの違いを踏まえて、見分け方を説明しますと、

「ゴールドなどのキラキラした色を顔の近くに持ってきた時、顔色が明るくなったり、瞳がよりキラキラしたら春」

 

「濃いブラウンを顔の近くに持ってきた時顔色が明るくなる感じがしたら秋」

 

洋服を当てて、鏡に顔を映してみても違いが良く分からない場合、特に色白な貴女はどちらか見極めるのが難しいかもしれません。

そういう場合は口紅を試してみて下さいね。

顔につけるので、やはり顔色に一番影響がありますから、これなら一目瞭然かと思いますよ。

(ただ秋色の口紅を探すのがちょっと難しいかもしれませんが・・・)

 

それぞれの口紅に関してはこちら↓に書きました。

 

 

最後に

 

実際、今まで沢山の方にお会いして診断をしてきて、パっと見た感じ「黄色っぽい肌をした方」でも夏や冬のブルーベースに該当した方がおられますし、「すごく色白な肌の方」でも春や秋のイエローベースに該当した方もいらっしゃいます。

やはり、正しい環境で、実際お顔の下にドレープを当てて診断してみないと、正しい結果は導き出せません。

 

 

2種類のピンクのドレープの上に手を置いて、手の甲の色の変化を見比べる簡易診断?!の様な事を行っているところもある様ですが、手の甲はよっぽど気を付けてないと、簡単に日に焼ける箇所ですので、一番色が見分けにくかったりするんですよね。

血管(静脈?!)の色なんかもそうです。その箇所で、正確に似合う色の見分けは出来ません・・・。

なので、そういったところでの診断結果にはご注意くださいね。

 

一生迷わない為に、早めに正しい診断結果を知っておきたい貴女はぜひ私に会いに来て下さいね。

お申込みはメルマガからがお得です。まずは下記よりご登録下さいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。

詳しいプロフィールはこちら