2017/08/25

ショートカットが似合うのはボーイッシュタイプだけ?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。

詳しいプロフィールはこちら

 

暑いと髪の毛も軽やかに切りたくなりませんか?

切ると言っても、ボブくらいが良いのか?

ショートカットにしたら良いのか?

はたまた、冒険してベリーショート?

イヤイヤ、やっぱり失敗は怖いからロングのままがイイ???

なんて悩む事もあると思います。

 

美容院で相談して、自分の顔かたちに合った髪型をちゃんと提案してくれたら良いですがイマドキの流行りをすすめられるか、美容師さんのやりたいようにされるか?

が多いかもしれませんね。

 

私もかつては、髪形でさ迷っていた時もありましたが・・・、パーソナルデザインを知ってからは迷いがなくなり、自信を持ってカットのオーダーも出来る様になりました。

 

信頼出来る美容師さんに出会ったというのも大きいですが、まず自分で自分の事を知っておくって本当に大事だなと思っています。

自分に軸が出来ると、不思議と信頼のおける人との出会いもあるのかな?
なんて感じます。

 

 

さて、本題です。

髪形をショートにして似合うボーイッシュ以外のタイプとは?

 

ショートカットにしたい、或いはある程度短く切りたいけれど、(パーソナルデザインでいう)ボーイッシュタイプだけに似合う髪型だから、自分には無理なんて最初から短く切る事を諦めてはいませんか?

実はボーイッシュ以外のパーソナルデザインのタイプも結構イケるんですよね。

 

例えば・・・、

ファッショナブルタイプ

切るなら思いきってベリーショートにしてしまっても大丈夫です。

ボブにするなら、前下がりのカットにするなど、個性的にするのがポイントです。

 

ナチュラルタイプ

ロングでサラっと流すのが一番似合うイメージですが、短めもわりと似合ったりします。

毛先は真っ直ぐ整えず、レイヤーを入れて流したり、毛先に動きがある方が良いですね。

女優の吉瀬美智子さんみたいな感じです。

(同じタイプでも個人差はあります。)

 

グレースタイプ

ロングのストレートヘアが一番似合うイメージがありますが、短くすっきりしても素敵ですよ。

毛先をランダムにしたりハネさせたりせず、コンパクトにすっきりまとめるのがポイントです。

女優の波瑠さんみたいな感じをイメージして下さいね。

 

アバンギャルド(キュートタイプ)

ファッショナブルタイプと似ていますがベリーショートくらい極端にするのは避けた方が良いでしょう。

真っ直ぐ普通のカットをするより毛先に動きがあった方が良いですよ。

 

 

最後に

 

以上の4つのタイプの方々がボーイッシュ以外で短めのヘアスタイルにしても似合うタイプになります。

同じパーソナルデザインのタイプでも。やっぱり髪の毛は長めにした方が良いという方がいたり、個性は様々です。

殆どの方は、100%一つのタイプに当てはまるというワケではないからです。

○○タイプだから、一概にこうと決めつけるのではなく、自分の個性と向き合う事が基本で、それを上手くサポートしてくれるのが、「パーソナルデザインの理論」という風に捉えて下さいね。

短めのヘアスタイルはちょっと苦手なタイプに当てはまるは、ショートカットにするのではなくまとめ髪でアレンジして涼し気にして下さいね。

詳しくはまた別の記事でお届けします。

パーソナルデザインについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

 

ご自分のパーソナルデザインを詳しく知りたい貴女は私に会いに来て下さいね。

お申込みはメルマガからがお得です。まずは下記よりご登録下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。

詳しいプロフィールはこちら