2017/10/05

自分に似合う色は季節外れで着られる服が見つからない?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。

詳しいプロフィールはこちら

 

パーソナルカラーが春だと、春以外の季節「夏・秋・冬」にはそれぞれその季節らしい色しか店頭に並んでいないから、似合う色が見つからないのでは?

と心配をされる方が多いです。
(他のシーズンも然り)

 

「○○の季節だから、パーソナルカラーの△△タイプは今、似合う色がない・・・。」

という事は決してありません。

どのタイプの方も、どの季節に買い物に行っても似合う色は必ず見つかります。

 

では、どうやって見つけたらよいのでしょうか?

今回はそのコツをお伝えします。

 

 

ないに決まっているという思い込みをハズす

マインドのお話になりますが、まずこれが結構大事だったりします。

「こういう色のこんなデザインの〇〇が欲しい。」と具体的にイメージしてから買い物に行くと、本当にそのアイテムが直ぐに見つかったりするんですよね。。

実際、私はしょっちゅうこんな体験をしています。

 

自分に似合う色を探せない理由として

1.意識して見ていない

2.そもそも何が欲しいか明確でない

という事が考えられます。

 

何が欲しいかそもそも明確でなければ、見つける事も困難です。

目的地に辿り着こうと思ったら、まず目標地点を決める(定める)事が大事ですよね。

 

 

色見本手帳を上手く使いこなす

 

パーソナルカラーの色見本手帳(スウォッチ)は診断を受けた方でないと、入手できないのですが(私の所では)これを持っていれば、自分に似合う代表的な色が分かります。

・色見本手帳に関する詳細はこちらのページをどうぞ

手帳に収められているのは代表的な色、約40色ですが、わずか40色しか似合う色がないというわけではないんですね。

つまり(手帳にある)濃い色と薄い色の間にあるグラデーションの色も全て使えるという事なんです。

そうなると、数えきれない程沢山の色があるということになりますね。

 

更に言うと他のシーズンの色も把握出来る様になれば、もう怖いものなしです。

4つのシーズンのカラーが全て分かる持ち運び便利なサイズのパネルもあります。
詳細はこちら

 

 

 

まとめ

 

偏った思い込みを外し、新たに得た知識を上手く使いこなす事で、誰でも簡単に自分に似合う洋服やファッション小物を選べる様になるんですよ。

 

貴女も一生ものの知識を身につけておきませんか?!

気になる貴女は私に会いに来てくださいね。

お申込みはメルマガからがお得です。まずは下記よりご登録ください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。

詳しいプロフィールはこちら