ドラマでパーソナルデザイン診断「真田丸」編★第2弾

 

この記事を書いている人 – WRITER –

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
⇒ 詳しいプロフィールはこちら

今井 信子

少し前、といっても9月になりますが大河ドラマ「真田丸」主要キャストのパーソナルデザイン診断をこちらに書いておりましたが

ドラマも佳境に入り、出演者にも変化が出てきましたね。

ということで、今回は第2弾をお届けします~。

 

長澤まさみさんのパーソナルデザイン=ナチュラルタイプ

実在の方は信繁の側室だったそうですが、ドラマでは”生涯のパートナー”きり役を好演されている長澤まさみさんのパーソナルデザインはナチュラルタイプ。

時代劇でもしゃべり言葉が現代的で、言いたいことをさらりと相手に伝えたりします。

お姫様の役よりも、きりの様な役どころがぴったりですね。

アクセサリーや髪飾り等、ごてごてつけるよりも、あっさりした髪型にした方がお似合いです。

最近、ちょっとクセのある役どころが多い様にも思いますが、爽やかで背が高くコーディネイトをシンプルにまとめられると、格好よくて綺麗です。この方らしさが際立っているなっという感じです。

というワケでこの方はナチュラルタイプと言えるでしょう。

 

哀川翔さんのパーソナルデザイン=ハイスタイル

 

後藤又兵衛役の哀川翔さんは、「ハイスタイル」。

堂々としていて豪快な感じもしますが、威圧感は感じさせません。

いつもハツラツとしていて、時折どこか少年の様な動きや発言をしたり笑顔をのぞかせたりする方。

という事でこの方はハイスタイルということが言えますね。

プライベートではキャンプを楽しんだり、カブトムシを育てたりしてらっしゃいますね^^