2017/09/02

唇が浮かずに自信を持って使える赤のリップカラー持ってますか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
⇒ 詳しいプロフィールはこちら

今井 信子

この記事を書いている人 - WRITER -
関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら

 

ここ数年、赤のリップカラーがトレンドアイテムとして、メディアなどでもよく取り上げられていますね。

一時期は濃い赤なんて古臭いと嫌煙されてヌーディな色や、グロスのみで済ませてアイメイクに力を入れるのが主流でした。

長い間(15年くらいかな?)赤や濃い色のリップカラー不遇の時代でしたが、また突然の再来によって正直戸惑ってます!なんて方も多いのでは?と思います。

流行り出したといっても、実際使うとなると大丈夫かしら?と、ちょっと躊躇ってしまいます・・・

Aさん

試しに自宅にあった赤い口紅ぬってみたんですが、やっぱり唇が浮く感じがしてしょうがないんです・・・だから結局トレンド感を出すメイクは諦めて今まで使っていた色を少し濃いめにぬってごまかしてます。

Bさん

化粧品売り場で勧められて買ってみた最近の濃いリップカラーやっぱり恥ずかしくて薄めにのばして使ってます。

Cさん

 

なんて妥協している貴女も実は、似合う色を知れば自信を持って使えるリップカラーに簡単に出会えるんですよ。

赤のリップカラーをつけてみて、とんでもなく真っ赤になってびっくりして止めてしまった人も、ちゃんと使える赤リップがあるので安心してくださいね。

 

 

自信を持って使えるリップカラーとは何といっても自分に似合う色

 

赤といってもいろいろある事はご存じですね。

例えばワインレッド、オレンジレッド、朱赤、ロシアンレッドなどなど。

 

それぞれの色は同じ赤でもどういう違いなのかというと、「青みが強いのか黄色みが強いのか?」「くすんでいるのか、鮮やかなのか?!」というところで違ってくるんですね。

で、結局どれを使えば良いの?!っというと、自分に似合う色のグループつまりパーソナルカラーが分かっていたら迷う事なく選べます。

 

 

本当に顔色の変化があるか見てみたい?!

 

カラー診断を受ける前に顔色の変化があるかちょっと自分で試してみたいという方は、コスメ売り場へ行っていろんな赤をつけてみて下さい。

どの赤で顔色が明るく見えましたか?

或いはくすんだように見えますか?

明るくなったけど、青白い感じになってませんか?

womanmirror

 

元気よく明るい色に変化したり、イキイキしたお顔にパっと変われば、それは似合う証拠です。

 

自分で自分の顔色の変化、見分けられる?

 

と言っても、自分で鏡をじーーっと覗き込んでいるだけではなかなか厳密な顔色の変化が分からなかったりしますので、他の人に見てもらうのが良いですよ。

ただし、店員さんに聞くと最近出たばかりの新色などなど、貴女を褒めて、売りたい商品を勧めてくるかもしれませんので冷静に判断できて、助言してくれる人に見てもらうのが良いですね。

 

やっぱり正しく似合うリップカラーが知りたい!という貴女は、私のところへいらしてくださいね。

今シーズンこそ自信をもって赤のリップに挑戦してみませんか?!

 

お申込みはメルマガからがお得です。まずは下記よりご登録下さいね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら