2018/02/20

パーソナルカラータイプ別ベーシックな色のコーディネイト例

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市内を中心にイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、メイクも含め貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、オンリーワンの美しさを引き出します。 ブログの更新情報を受け取る方は購読ボタンをクリック!
詳しいプロフィールはこちら

 

各パーソナルカラーのタイプに似合う、ベーシックな色(定番カラー)が分かっていたら、いつものコーディネイトがしやすいですし、何処へ行っても恥ずかしくない様に、TPOを考えたコーディネイトにも悩むことはありません。

そんなわけで、今回はパーソナルカラーのシーズン別にベーシックな色合わせの一例をご紹介します。

名前だけで○○色っと言われてもなかなかピンと来ないと思いますので、画像を交えてお伝えしていきますね。

コンサルタントN

 

 

パーソナルカラーのシーズン別ベーシックな色のコーディネイト

 

茶系の色と少し落ち着いた赤とのコーディネイトです。

春の方は、明度、彩度ともに高い色(明るくて鮮やか)がお似合いですので、茶色といってもオレンジよりの茶です。

 

 

 

グレー系の色とブルーとのコーディネイトです。

薄めの爽やかな色が得意なのが夏の特徴ですが、落ち着いた優しい色であるのも特徴です。

グレーはブルーの入った、グレードブルーです。

ブルー系のグラデーション使いがセンス良く見えますね。

 

 

 

 

茶系の色とカーキの組み合わせですが、全体的に暗くならないように、オイスターホワイト(オフホワイトよりも黄みが強い)をもってきて、白で爽やかにするのもおススメです。

暗めの色ばっかりだな、と思ったら、この様にや(濃い目の)オレンジマスタードなどを合わせてみて下さいね。

 

 

 

 

黒、グレーのモノトーンと、アイシーブルーのコーディネイトです。

この様にインナーに透明度の高い、アイシー系の色アイシーピンクアイシーグリーン等を合わせると、モノ

トーンのベーシックアイテムに合わせて何パターンものコーディネイトが出来上がりますね。

 

 

 

 

最後に

 

ここに載せたものはあくまで一例であり、もちろん他にも沢山の色の組み合わせのパターンがあります。

普段使いやオフィス使い、その他場面に活用出来ますのでご参考までに。

 

実際に自分に似合う色を沢山当てて見てみたい、そもそも自分に似合う色が知りたいという貴女は私に会いに来て下さいね。

メルマガからのお申込みがお得ですのでまずは下記よりご登録ください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市内を中心にイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、メイクも含め貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、オンリーワンの美しさを引き出します。 ブログの更新情報を受け取る方は購読ボタンをクリック!
詳しいプロフィールはこちら