2017/08/25

メイク道具は正しく使っていますか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら

 

メイクをする道具や方法はいろいろあると思いますが、そもそも自分に似合うメイクの色が分かっていたらそんなに難しい技術は必要ありません。

 

と言っても、ふさわしい道具を正しく使った方が肌の為に良かったり、綺麗に発色したり、もちが良かったり、とメリットも多いものです。

 

 

例えば私はアイシャドーはパレットに付いているチップを使うのではなく、別で買った専用のブラシを使ったり、ファンデーションはパフとブラシをその時の仕上げたい状況によって使い分けたりしています。

(結構、道具にこだわってますね。)

 

道具はこだわった方が良い?

その道具も結局は”使いよう”(使い方)です。

どんなに良い道具を使っていても、乱雑に強い力でこすりつけるように使っていたら肌にも良くないですし、メイクの色が綺麗につかず、仕上がりも良くないでしょう。

 

 

ではどの様に使えば良い?

 

ですのでなるべく少ない接触で肌に色をのせる様にした方が良いですね。

 

例えば、ブラシやチップ、スポンジ等をあっちこっちに何度も行ったり来たりさせてこする様にすれば、それだけ肌への負担も大きくなるという事です。

 

道具を使わず指で直接つけるのは?

 

アイシャドーやチークなど指でつける方もおられると思いますが、

この方法は、ムラになりやすかったりしますので、正直あまりお勧めではありません。

 

アイシャドーは特に、綺麗なグラデーションが出にくいですので、チークもアイシャドーも出来れば質の良いブラシを使う事をおススメします。

 

 

最後に

 

メイクアップ用品についてはブランドものでもプチプラでも自分の肌質と色(パーソナルカラー)に合っていたら、それでOKですが、道具は少し質の良いものを使った方が、より自分を綺麗に見せてくれますし簡単にメイクテクニックのレベルを上げてくれるものですので1つ持っておいて損はないですよ。

 

簡単に最速で綺麗になるには、まずは似合う口紅とチークの色を知ることからです。

この2つのアイテムを変えるだけで、劇的変身を遂げる人が多発しています。

貴女も自分に似合う口紅とチークを知って、綺麗に若々しく変身したくないですか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら