色だけではないメイクアップのコツ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
⇒ 詳しいプロフィールはこちら

今井 信子

いつもありがとうございます。

イメージコンサルタント 今井信子です。

 

似合う色だけでなく、パーソナルデザインのタイプによってメイクのポイントが変わってくるという事を、前回の記事「美しくなるメイクアップのコツは色だけではなかった?!」でお伝えしてました。

具体的なポイントについてはファッショナブルタイプとナチュラルタイプまでご説明して終わってましたね。

 

では、次はグレースタイプからご紹介していきましょう。

 

グレースタイプ

どのデザインタイプよりも、そもそも品があるのが特徴ですのでメイクもキチンと仕上げる様にしましょう。

どのパーツもあっさりし過ぎると手抜き感が出てしまいがちです。

かといって、濃過ぎる派手なメイクもやり過ぎ感満載になるのであくまで上品に!がポイントです。

 

フェミニンタイプ

グレースと同じく上品なタイプですのであくまで品よくがポイントですが、特に眉やアイライン等、少し丸みを出して女性らしく柔らかい雰囲気を活かすようにしましょう。

ここぞそいう時は、割としっかりメイクをした方が良いですね。

 

ロマンスタイプ

フェミニンタイプと同じく割としっかりキチンとメイクした方が良いでしょう。

そもそも甘い感じのお顔立ちの方が多いのが特長ですので、その甘さ(丸み)を活かしてメイクして下さいね。

特に口紅は唇を小さく見せる様に塗ったりするのではなく(やっちゃってる方いませんか?)しっかり輪郭に添って塗りましょう。

 

キュートタイプ

何歳になっても若々しいのが良いところですが、じゃあナチュラルにしておけばそれで良いのか?

というと、それでは本来持っている華やかさや、小粋で垢抜けたかっこ良さが発揮できませんので、個性を活かしたメイクを心がけて下さいね。

その時の流行に乗っかって派手なぐらいにしても大丈夫です。

 

 

最後に

各パーソナルデザインのメイクのポイント、いかがでしたか?

結局、どのタイプもそうですが、自分の持っている特長を隠したり引っ込めたりするのではなく活かして、どんどん出していった方が魅力が増して綺麗になれるんですよね。

コンプレックスは隠すものだと思ってませんでしたか???

私もイメージコンサルティングに出会う前は隠しまくってましたよ^^;

自分ではコンプレックスで悩みの種だった所が実は、自分の魅力の一つだったんだと気付けるのもイメージコンサルティングの良い所なんです。

貴女も自分の良さを改めて発見しその魅力を発揮してみたくないですか?

 

お申込みはメルマガからがお得です。まずは下記よりご登録くださいね。