2017/05/10

パーソナルカラーが夏のタイプに似合う口紅

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
⇒ 詳しいプロフィールはこちら

今井 信子

 

「冬」タイプに似合う口紅

「秋」タイプに似合う口紅

に引き続き、今回は「夏」のタイプに似合う口紅です。

 

 

夏タイプの方に似合う口紅とは、どんな色でしょうか?!

夏の方は頬の赤みが程よくある方が多いのが特徴です。

チークをしっかりつけなくても、もともと頬がバラの様なピンク色をしているんですね。

「これが長年のコンプレックスです。」とおっしゃる方も多いのですが、似合う色の口紅やファンデーションをつけると、調和がとれて綺麗な顔色になりますから、コンプレックスも直ぐに解消できたりします(^^)

パーソナルデザインのタイプにもよりけりですが、あまり濃いメイクをするより、ナチュラルなメイクが似合うタイプでもあります。

口紅をつけなくてもまあ大丈夫かな?!という感じだったりするので、グロスや殆ど色のついていないリップクリームだけで済ませている方も多い様です。

濃いハッキリしたピンクや赤は(似合わないので)、違和感を感じると思いますが、夏の方に似合うピンクの口紅をしっかりつけることでより綺麗になれますから、ここぞ!という時は特にちゃんと口紅をつけることをおススメします。

 

特に得意な色は、パール入りのピンク

この色で目がキラキラしたり、肌がきれいになったり、上品な感じがしたり・・・と良い変化が起これば、夏タイプといえるでしょう。

いくら薄い色が似合うと言っても、グロスだけで済ませると、顔がぼや~っとしますので注意が必要ですよ。

夏のタイプは、4つのパーソナルカラーのタイプの中で、一番口紅を選ぶのに苦労しないタイプだと思います。

各メーカーに必ずと言って良いくらい、明るい(薄めの)ピンク色はありますからね。

 

 

最後に・・・

色を見分けるポイント3つ書いておきますね。

●パールの入った明るいピンク

●品番の中に「PK」(ピンク)と付いているもの

●ローズ系でオレンジやブラウンが混じっていないもの

 

診断の時に使っているテストカラーはやっぱり一番自信を持ってお使い頂ける色ですので、気になる方は私のところへいらしてくださいね。