2017/09/02

パーソナルカラーが秋のタイプに似合う口紅

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら

 

先日「「冬」タイプの方に似合う口紅」について書きましたが、今回はパーソナルカラーが秋の方に似合う口紅の色をお届けします。

 

パーソナルカラーが秋のタイプに似合う口紅とは?

 

パーソナルカラーが秋の方は、4つのタイプの中で一番、口紅の色が分からずさまよい続けている方が多かったりします。

今までコレ!という口紅の色に一度も出会ったことがない・・・、という貴女はもしかしたら「秋」なのかもしれませんね。

 

さて、そんな「秋」タイプの方に似合う色は、「ブラウン」です。

コンサルタントN

 

え~~~!
口紅の色にブラウンですか?
大丈夫ですかぁ???

マイコ

 

カラー診断が終わってテストカラーの口紅を付けて頂く時、色を見て必ずと言っていいくらいびっくりされるのが、パーソナルカラーが秋の口紅なんです。

殆どの方はブラウンの口紅を自分で付けてみようなんて思ったことないでしょうから、びっくりされるのも頷けます。

私も正直初めて付ける時はなかなかの衝撃でしたよ。

コンサルタントN

 

流行色や無難な色でしっくりこなくても、じゃあブラウンかな?とは普通なかなか思わないですよね。

そんなブラウンの口紅、一見するとチョコレートの色みたいな感じにも見えます。
(同じ種類の色でもメーカーが違えば多少見え方が違います。)

こんなのつけたら唇がどす黒くなって、顔色も酷くクスムに違いないと想像してしまいがちですが・・・、

「パーソナルカラーが秋」の方が付けると、くすむどころか顔色が一瞬でパッと明るくなります!

唇もあ~ら不思議!朱赤(又は濃いオレンジ)に発色しますから感動ものですよ。

 

そもそもあまり需要がない色?!

だいたい、ブラウンの口紅をお店で手に取ろうものなら、「それ…すごく濃いですけどよろしいですか?」なんて店員さんに言われたりすることも・・・。

 

こんな事も重なって、秋の方は一生似合う口紅に出会えないかもしれない・・・、という悲劇に見舞われるわけです。

 

ブラウンの口紅は見慣れてなければ、最初見た時にちょっとびっくりするかもしれませんが、それが似合うタイプ、つまりパーソナルカラーが秋の方であれば、顔色が元気になったり、肌が白くなったりして目もキラキラ輝きます。

(イイ意味で目力が出ます。)

 

口紅をつけただけなのに、ファンデーションをつけたかのように肌がなめらかに綺麗に見えるので、似合う口紅の威力は凄いんですよ。

コンサルタントN

 

オレンジ系、ピンク系、赤系、ヌーディな色など、いろいろ試してもしっくりこない。

薄い色だと「メイクしてないの?」とか「具合悪い?」と言われる。

「はっきり言って似合う色が分からない!」という貴女は、試してみてくださいね。

バッチリ似合えば、あまりの変身ぶりに周りの人にびっくりされる事と思います。

 

 

補足※注意事項

ブラウンの口紅を買う時に気を付けた方が良い事、それは・・・、

商品にブラウンまたはブラウン系と色名が書いてあっても青みが混じっている事が多いため、手に付けてみてチェックするか、試しにぬってみて顔色を確かめてから購入することを強くお勧めします。

ちなみにブラウンに限らず、ベージュ系の口紅にも言える事ですのでご注意を~!

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら