2017/10/11

ドラマでパーソナルデザイン診断「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」編

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら

 

今期のドラマで唯一見てるのが「校閲ガール」。

石原さとみさんがおしゃれ過ぎますね~。

雑誌しか読んだ事がないっていう主人公らしく、まさに雑誌から抜け出した様なファッションで毎回楽しませてくれます。

(自分に参考になるならないは置いといて)

私事ですが20代の頃は、雑誌から抜け出した様な格好をしてたのを思い出します・・・

 

 

石原さとみさんのパーソナルデザイン=ロマンスタイプ

 

以前にもブログに書いた事がありますがこの方はロマンスタイプです。

可愛らしい感じがキュートタイプじゃないの?!と思われるかもしれませんが、

キュートだけど色っぽい感じで「モテ○○」と言えばこの方の名前が出てくるくらいですね。

共演者キラーとも呼ばれていたりします。

男性を一瞬で?!虜にしたり、同姓にも支持される様な、”爽やかな色気”を持ってらっしゃいますね。

 

 

岸谷吾郎さんのパーソナルデザイン=ハイスタイル

 

クセのある上司で個性的な役どころを好演されてますね。

蝶ネクタイが似合う方で、小柄ですが頼りがいのある感じがします。

というワケでこの方のパーソナルデザインはハイスタイル。

 

 

青木崇高さんのパーソナルデザイン=ファッショナブルタイプ

 

長身で堂々とした雰囲気。

目つきを鋭くしたり、声が大きく、豪快で個性的な役を演じられると、この方らしくハマリ役です。

 

本田翼さんのパーソナルデザイン=ナチュラルタイプ

 

サバサバしていてバリバリ働く編集者の役を好演されています。

派手に飾り立てたり、可愛らしくし過ぎないで、さりげないあっさりした格好や(今どきの)カジュアルな服装の方がお似合いですね。

パンツスーツ姿もこの方らしくて素敵です。

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

この方ってこういうタイプになるんだ~っと思ったり、逆にやっぱりな~なんて思ったり、いろいろだと思います。

好きなタレントや俳優さんは自分の願望で○○タイプであってほしい、なんて思ったりするものですが、私達プロはそういうわけにはいきませんので、先入観をとっぱらって冷静に分析する方に向き合っているんですよ。

簡易的な自己診断では、とんだ思い込みで誤診してしまうかも?!しれませんよ。

 

正しく客観的に診断してほしい貴女は、私に会いに来て下さいね。

お申込みはメルマガからがお得です。まずは下記よりご登録下さいませ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら