2017/09/02

カラータイツはどう履きこなしたら良い?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら

 

冬のファッションの定番といえば、コートやマフラー、ブーツですが、もう一つ、防寒対策の意味でも大事なアイテム「タイツ」がありますね。

貴女は、タイツをおしゃれに履きこなしていますか?

洋服のコーディネイトは完璧なのに、さぁ外出!という時になって靴を履こうとしたら、

 

・靴の色との相性が悪い・・・

・全身鏡に映してみたら、脚だけやけに明るすぎて浮いてる気がする・・・

・タイツといえばいつも黒ばかりでバリエーションがなく、冬のファッションが全体的に地味になりがち

 

・・・などなど、

折角おしゃれなカラータイツもいろいろバリエーションが豊富にあるのに、履きこなせていないどころか、自分には似合う気がしなくて使えない、なんて方も多いかもしれませんね。

確かに、いきなり明るいカラータイツに挑戦するのはちょっと勇気が要りますね。

 

そんな私も過去に、失敗したこともありました。

お店で見て選んでいる時はおしゃれー!っと思って買ったのに、いざ履いてみると何だか脚だけ浮いてるみたいに感じて、結局パンツスタイルの時か家の中でしか履けなかったり・・・←勿体ないですね。

なんて事もありました。

 

 

似合う色を知ってからは?

 

そんな失敗も、自分に似合う色(パーソナルカラー)を知ってからはすっかり無くなりました。

そもそも、カラータイツだからと言って必ずしも明るい色を選ばなきゃいけないこともないです。

ダークで落ち着いた色あいも沢山あります。

今や沢山のカラータイツがお店やネットで売っていますから、その沢山ある色の中から「自分に似合う色」を選べば良いワケです。

洋服も似合う色で揃えておけば、カラータイツとの調和も取れて、全身センスよくコーディネイトする事も出来ますね。

 

いつも同じ様な色ばかりになって変化がなく、マンネリ化して来たかも?!という時こそ、タイツにアクセントカラー(※)を使ってメリハリを加えましょう!

そうすると、マンネリ解消だって簡単に出来てしまいます。

 

アクセントカラーとはパーソナルカラーの各タイプの似合う色に何色か含まれていますが、全身をその色一色でコーディネイトしても良いという程得意ではない色。
その為、挿し色としてワンポイントで使うと良く、柄の一部に使われているものを取り入れるのも良い。

 

 

実際に私が実践した事

 

私は以前、洋服だけでなくタイツも茶系の色ばかりでちょっとメリハリがないな~っと感じていた事がありました。

そんな時、深い色味の「紺」のタイツを茶系のコーディネイトに合わせて、一気にマンネリを解消出来たことがあります。

私のパーソナルカラーは青系の色が苦手な「秋」のタイプですが、深くて落ち着いた秋に似合う「紺」なので、茶系やマスタードなどの得意な色と合わせて、ワンポイントとして使っています。

 

それから当たり前のことですが、タイツは脚に履く物ですね。

脚は顔から遠い位置なので、多少外した色(そんなに得意でない感じ)でもそんなに影響はないです。

 

 

最後に

 

そんな理由から、タイツにアクセントカラーを使う事をおススメするワケですが、靴やバッグにアクセントカラーを使うのも勿論有りです!

「洋服の色はいつも全体的に地味になりがち」という方に特におススメです。

自分に似合うアクセントカラーをぜひ知って、使いこなしましょう!

マンネリ化しがちな冬ファッションにもメリハリが出て、おしゃれも楽しくなりますね。

タイツはそんなにお金もかからないですし、誰でもすぐに取り入れられる事と思います。

 

貴女も似合う色を知り、上手くおしゃれに取り入れられる人になって、寒い冬だってお洒落を楽しみましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら