カラー診断受診を迷っている貴女が気を付けるべき超重要なポイント

 

この記事を書いている人 – WRITER –

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
⇒ 詳しいプロフィールはこちら

今井 信子

 

今やパーソナルカラー診断、骨格診断、パーソナルスタイリング?!などなど全国の至る所で受けられますね。

こんな風にどこででも、誰でも、似合うファッションのアドバイスやメイクアドバイスを受け、実際どんな服を着たら良いかを具体的に教えて貰える環境って大事だなっと思います。

外見が良くなると、それだけでテンションが上がりますし自分らしくイキイキと生きていける様になりますからね☆彡

 

でも、カラー診断やファッションコンサルを受けたのはイイけれど、それが余計に迷いのループにハマるきっかけになる場合だってあるんですよね・・・

こんな風に書くとちょっとコワいですが^^;

 

実際に私の所へ診断に来られるクライアントさんの実に80%の方が

「以前カラー診断を2回程受けたけれど、まだ結局どんなものを着たら良いのか分からなくて迷っているんです・・・」

こんな事をおっしゃるんですね。

 

え~!!そんなに沢山の人が?!ってびっくりしますよね。

でも決して大袈裟ではないんですよ。

厳しい事言う様ですが、それだけ正確な診断をしてくれる所が少ないという事なんですね。

2度もいい加減な診断をされたら普通は似合う色診断なんてそんなものなのかな?

なんて思ってしまいそうですが
諦めるのはまだ早いですよ^^

しっかり、貴女に似合う色更にはデザイン(形)を正しく診断してくれる所もありますから安心して下さいね。

 

で、数あるサロンの中からどうやってしっかり診断してくれる所かどうか見分けたら良いのかと言うと・・・、

まずカラー診断の時に使っている道具に注目してみて下さい。

ドレープ(布)でないカラーパネルやカラーカード等を使っている所もある様です。

パネルやカード(紙)がなぜ駄目なのか?!というと・・・、パネルってそもそも明るい所で当てるとそれだけで顔に反射しますよね。

カードも身に着ける洋服の素材からはかけ離れたものですね。

これでは正確な診断結果は導き出せません。

ですから、まずカラー診断に使われている道具がどんなものなのか?は、受診するサロンを決める上で超重要!なポイントなんですね。

まだいくつか気を付けるべきポイントはあるんですが、それはまた次回に書きますね。


おしゃれ迷子の貴女が
最後にたどり着き一生着るものに困らなくなる!
イメージコンサルティングのメニューはこちらをクリックしてご確認下さい