大阪市内又は京都/奈良でも開催中!

地味女子だって似合う色とデザインでオンリーワンのマイナス7歳美人に変身し思い通りの未来を手に入れる!

ご予約可能スケジュール・開催状況はこちら

似合う色は可愛らしい色だけど 大人っぽく見られるのはなぜ?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市内を中心にイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、メイクも含め貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、オンリーワンの美しさを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら

 

 

今年もあと半月程ですがいかがお過ごしでしょうか?

年末になると忘年会やパーティなどに行く機会が多かったりしますね。

そんな時でも、自分に似合うものを知っていれば着ていくものに迷う事はありません。

寒い時期ですので、装いも温かくしておきたいですね。

 

 

貴女に似合う色(のグループ)はどんなイメージですか?

 

パーソナルカラーのシーズンは4種類ありますが、下記の様にそれぞれ色(のグループ)のイメージがあります。

 

「春」・・・明るく若々しい感じ

「夏」・・・ソフトで優しい(可愛らしい)感じ

「秋」・・・シックで落ち着いた感じ

「冬」・・・ビビットでクールな感じ

 

という事で、例えばシックな色が似合えば色のイメージ通りに大人っぽく見られて、優しい色が似合えば優しく可愛らしく見られるの???

というと、実はそういうワケでもないんですね。

どういう事かと言うと・・・

 

明るく若々しいイメージの色が似合うのに、昔から大人っぽく見られがち。

逆に落ち着いたシックな色が似合うけれど、いつも実年齢より下に見られている。

 

こんな方も沢山おられるんですね。

 

どうしてこんな事が起こるんですか?
やっぱり似合う色のイメージとかそもそも似合う色とか何とかそんなものないんでしょうか?

マイコ

 

そう疑いたくなるかもしれませんが・・・、これは実はパーソナルデザインつまり貴女に似合うデザインに関係している事なんですね。

コンサルタントN

 

 

似合う色と似合うデザインはリンクしないの?

パーソナルデザインはそもそも体形や骨格、雰囲気などから分析して結果を導き出すものです。

 

パーソナルデザインについて詳しくは「パーソナルデザイン/PD」をどうぞ

 

貴女がもし背が高くて肩幅もあり落ち着いた雰囲気をもっているタイプであれば色は可愛らしいイメージの色が似合っていても、洋服の形やデザインは大人っぽいもの等を選ぶ必要がある、という事です。

 

つまり、似合う色と似合うデザインは切り離してとらえる必要があるんですね。

○○な色が似合うから、デザインは△△みたいな法則はないという事です。

ですので勿論、色とデザインは切り離して、別物として診断しています。

 

 

 

まとめ

可愛らしい色が似合う、でも昔から大人っぽく見られる・・・そんな傾向があるのだとしたら、それは、貴女のパーソナルデザインに関係がある(大人っぽいタイプのPDに当てはまるのかも?!)という事です。

 

自分に似合う色とデザインを組み合わせる事で初めて「自分に似合うファッション」が完成します。

「似合う色の診断は受けた事があるけれど、それだけでは結局何を着て良いか分からず迷い続けてます。」という方は、パーソナルデザインを知る必要があるわけですね。

 

自分に似合う色とデザインの正確な診断結果が知りたい貴女は私に会いに来て下さいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市内を中心にイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、メイクも含め貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、オンリーワンの美しさを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら