大阪市内又は京都/奈良でも開催中!

地味女子だって似合う色とデザインでオンリーワンのマイナス7歳美人に変身し思い通りの未来を手に入れる!

ご予約可能スケジュール・開催状況はこちら

○△色のイメージだと言われるのはその色が似合っているから?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市内を中心にイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果からメイクも含めトータルで貴女に似合うファッションをアドバイスし、貴女ならではの美しさを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら

 

よく「貴女は○△色のイメージだ」とか「○X色のイメージの人」とか人から言われる事があると思います。

私自身「紺色」のイメージとか「白」のイメージだとか言われた事があって、確かにそれらの色を着ている時はいつもより印象良く見られているなと思う事がありました。

コンサルタントN

という事で、今回は「○△色のイメージだと見られているという事はその色が似合っているという事なのか?果たしてそれはイコールなのか?!」という話題でお届けします。

 

 

私の得意な色は・・・?

 

ブルー系の「紺色」や薄い色の代表格の様な「白」は、本来私が苦手とする色に当たります。

何故なら私のパーソナルカラーは「秋」だからです。

 

苦手な色なのに印象良く見られることもあるの?

それだったら似合う色の診断とか関係ない?無意味では??と思われるかもしれませんね。

 

これはどういう事なのか?!と言いますと人に対する色の”イメージ”は色彩心理学が関係していると思われるんですね。

私達の様なカラーアナリスト等のプロでもない限り、他人が着ている洋服の色が似合うかどうか等そんなに意識して見ているわけではないですね。

見分け方も分からないと思います。

ですので、「○○色のイメージ」だとか言われるそれは、似合うかどうか?というところで判断されているというよりも、「貴女自身から受けたイメージで色を連想している。」

のが殆どだと言えるでしょう。

 

 

各色から連想されるイメージは?


清潔・平和・祝福・健康


高級・神秘・クール・威厳


信頼・誠実・開放感・知性


勇気・愛情・勝利・積極的


若さ・新鮮・癒し・安全


明るい・楽しい・活発・幸福

オレンジ
家庭的・元気・にぎやか・陽気

ピンク
優しい、ロマンチック、可憐、女性的


神秘・高貴・優雅・感性


温和・安定・伝統・堅実

等々・・・、

ここに挙げたのは、色彩心理学的「色から連想されるイメージ」のほんの一例です。

ポジティブなイメージをメインに書きましたが、勿論ネガティブなイメージもあります。

気になった方は調べて(ググって)みて下さいね。

 

頻繁に身に着けている色というわけではないのに、「○○色のイメージ」等と言われる事があるのだとすれば、それは色彩心理学的な色のイメージで捉えられている可能性大ですよ。

 

 

苦手な色でも印象良く見られるもう1つの原因は?

 

それから、もう1つ苦手な傾向の色でも印象良く見られている事があるのだとしたらそれは、パーソナルデザインにバッチリ当てはまった洋服を身に着けている時だと言えるでしょう。

柄、形、素材などがそもそも似合うものに当てはまっていれば、似合わない色の悪影響はある程度消してしまえます。

<だったら、デザインで似合うものを選んでおけば、色は敢えて(ワザと)外してしまってもOKという事ではありません。>

ですので、パーソナルデザイン(PD)をハズさない、と言う事も重要なんですね。

コンサルタントN

 

 

最後に

本来、肌や髪、目の色との調和(=見た目)から導き出すパーソナルカラーと色彩心理学からくるイメージ等の色とは切り離して考えるべきところです。
(混同してしまうと複雑な事になってしまうので)

ですが、見られている印象に合わせたり、色彩心理の効果を狙いたい場合は、その色が自分に似合う色のシーズン(グループ)に当てはまっているかどうかを意識して選んでみて下さいね。

 

例えば「青」でもビビットで濃い色や薄くて淡い色、パステル系の明るい色、等々いろいろありますよね。

当方でカラー診断を受けた方であれば色見本手帳(スウォッチ)があるのですぐにチェックできますね。

 

どうしても苦手な色であればなるべく顔から遠い位置で使ったりワンポイントで使ったり、パーソナルデザインやメイクを外さないという事がポイントですよ。

 

第一印象を良くする為の第一歩として、得意な色(似合う色)や日頃から印象良く見られてる色を特に上半身(顔周り)に使用する事をおススメします。

誰にでも出来る簡単な事ですね。

貴女は、第一印象を良くするためにどんな事に気を付けていますか?

 

 

パーソナルカラーについて詳細を知りたい方はこちらをどうぞ▼

パーソナルデザインについてはこちらです▼

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市内を中心にイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果からメイクも含めトータルで貴女に似合うファッションをアドバイスし、貴女ならではの美しさを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら