大阪市内又は京都/奈良でも開催中!

地味女子だって似合う色とデザインでオンリーワンのマイナス7歳美人になり思い通りの未来を手に入れる!

予約状況カレンダー・お申込み >

似合う色のグループって本当に1つなの??

WRITER
 
personal-color
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市内を中心にイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果からメイクも含めトータルで貴女に似合うファッションをアドバイスし、貴女ならではの美しさを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら

 

パーソナルカラー診断を受けたけれど、似合う色って本当にこれだけ???と思った事ありませんか?

似合う色は1色だけでなく沢山の色があるわけですが、それらだけでなく、他にも似合う色はいっぱいある!はず・・・と実際悩む方も多い様ですね。

確かに一度受けた診断の結果が間違ってる場合もありますが・・・
(これはまた別問題として「なぜパーソナルカラーは誤診されるの???」に書いています)

今回はそれが正しい診断結果だったという前提で『顔と服の似合う色は同じ?それとも違う?』『似合う色のグループは本当に1つだけ?』という話題でお届けします。

 

 

 

自分が本当に綺麗になるメイクしてますか?

make-up-item-brush

メイクって当然、綺麗になる為にすると思います。

メイクをする事で、肌を明るく見せたりシミやくすみを目立たなくしたり、顔立ちそのものを変えてしまう様なメイクをする方だっていますね…

でもそのメイクで顔色が悪くなっていたとしたらどうでしょう?

せっかく時間を掛けてやっても意味がないですね。

高い化粧品だといろんな悩みが解消できるのか?と言うとそういうわけでもありません。

結局、色が自分の肌色に合っていなければ、シミもくすみも毛穴も隠れるどころか逆に目立ってしまいます。

 

 

似合うメイクとは?

make-up-buhler

自分の肌色に合う化粧品とはどんな色なの?!と言うとそれは洋服と同じで、自分が本来持っている色に調和する色、つまり自分の「パーソナルカラー」です。

洋服は冬色が似合うけどメイクは春色でOKという事はあり得ません。

メイクも洋服も小物等も含めて自分に調和する色(のグループ)は1つです。

 

でも、例えば・・・

春色がベストカラーだったけど、冬よりの色を身につけてもそんなにおかしくない気がします・・・

 

正直こんな風に感じている方もいると思います。

こういうのは確かにあって個人差はありますが、まだ比較的若い年齢のうちは(およそ20代~30代半ばくらい)少し自分の似合う色からハズれた色の物を身につけてもそんなに影響を受けなかったりするんですね。ですので、

 

カラー診断では春の季節だといわれたけど、他の季節の色も使える気がする・・・?!?!

 

という様な事が起こったりするんですね。

 

当方では敢えてセカンドの色のグループを決定してお伝えする事はしていませんが、例えば赤系の色が得意な方であれば、「赤なら例え少し外したところで(似合わないグループの赤を使っても)そんなに影響ないかも?!しれません。」という感じでお伝えする事はあります。

似合う色のグループの中でも、特に得意な色、逆にちょっと苦手な傾向にあるかも?!という色は、誰しも大なり小なりありますからね。

 

 

似合う物を知っておく意味って何?

 

似合う物(色やデザイン)を知ったからと言って、そういうファッションしかしてはダメですよ!と、皆さんを縛りつける為に診断やコンサルをしているワケではありません。

むしろファッションに制限はなく何を着ても自由です。

 

smile-woman

 

ただし、年齢を重ねる程に、似合う色や更には似合うデザインの重要性は高まります。

年齢と共に確実に似合う・似合わないの差は、やはりはっきり現れる様になるので、年齢を重ねる程に、徹底的に似合う色と似合うデザインで装備する様にすると、いつまでも若々しく綺麗なままでいられますから、やはり!似合うファッションをオススメせずにはいられません。

もちろん何歳から始めても良いのですが、特に若いうちは、その時しか出来ないお洒落等、自由にいろいろやってみて楽しめば良いと思います。

 

 

まとめ

 

似合う色のグループは1つですし、顔(メイク)も服も似合う色のグループで統一した方がもちろん良いですが、比較的若いうちや人によっては、幅広く色が使える場合もあります。

が!メイクは何歳であろうと、ハズさずに似合う色ですることを強くおススメします!

顔に直接つけるものなので、メイクは冒険しない方が良いですよ。

 

いつもは「何歳からでも自分の似合う色やデザインでお洒落しましょう。」とおススメしていますが、実際、若いうちはもっと自由に理論にとらわれ過ぎず、楽しんでいろいろなおしゃれをした方が(洋服を着てみた方が)もっと良いですよ!!

というお話でした。

 

失敗してもそれはそれで良い経験となり、学びとして後に活かされるものですので心配し過ぎは禁物ですよ。

ぜひ楽しんでお洒落してみて下さいね。

どうしようもなく迷って何を着て良いか分からない貴女は・・・私に会いに来て下さいね。

今日も最後までお読み頂き有難うございました。

 

 

 

- イメージコンサルティングは主に大阪市内にて開催中 -
京都及び奈良市内開催はリクエスト制です。こちらからどうぞ >

大阪、奈良、神戸、名古屋、広島、岡山、和歌山、滋賀、四国、九州…よりお越しいただいてます。

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市内を中心にイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果からメイクも含めトータルで貴女に似合うファッションをアドバイスし、貴女ならではの美しさを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら