2017/07/17

貴女に似合うベストな色は1色だけ?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
⇒ 詳しいプロフィールはこちら

今井 信子

 

いつも有難うございます。

イメージコンサルタント 今井信子です。

 

「似合う色の診断」というと貴女の色はコレ!と1つに決められてしまう?!

ということは・・・、

好きな色が使えなくなる?
使える色が制限される?
余計に困るかも?!

などなど、心配になってそれなら受けない方が良いなぁ・・・
(損したくないし)←心の声

なんて声を聞くことがあります。

 

ですが、そんな心配をし過ぎて自分に似合う色を知る事を避け続けていると、いつの間にか損をする人生をおくる事になるかもしれません・・・

それくらいで大袈裟!って言われるかもしれませんが、ホントのところ、私が自分に「本当に似合う色やデザイン」を知ってから、やっぱりコレ分かってるって得だよな~っと思った事は

そりゃぁもう!数知れずありますから結構当てはまってるワケなんですね。

 

で、本題ですが、似合う色はそもそも1色なの?

というと、そういうわけではなくいろんな色がたーっくさん有ります。
(私だってベストカラー1色に絞られたら困ります^^;)

 

具体的に言うと「赤ならどんな赤か?」「青ならどんな青か?」「白ならどんな白か?」「黄色ならどんな黄色か?」「緑ならどんな緑か?」っという具合に、

「赤」と言ってもいろんな赤があるので、その中でどんな性質を持った赤を使えば良いのか?というのが分かるんですね。

どの色もいろいろな種類がありその中から似合う性質の色を選ぶわけですから、使いようによってはどんな色でも使いこなせるようになったりします。

誰でも苦手な色の傾向がある為、そういう色を使いたい場合はどうしたら良いか?というのも分かるんです。

これこそが「似合う色の診断」です。

もっと言うと、「似合う色のグループの診断」ですね。

 

ですから実際は、パーソナルカラー診断は制限されるものではなく使える色の幅を”広げてくれるもの”なんですね。

損どころか得しそうでしょっ?

 

自分に似合う色を知って今後の人生で得したい貴女は私に会いに来て下さいね。

メルマガからのお申込みがお得です。まずは下記よりご登録下さいませ。