2017/10/15

お店で似合う色を見つける為の3ステップ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら

 

イメージコンサルタント 今井 信子です。

 

秋が深まってきましたね。

秋や冬の時期はパーソナルカラーが「秋」、「冬」のタイプの方に似合う色ばかりで、他のタイプの方には似合う色が見つかりにくいのでは???

とよく言われたりしますが、どの季節にお買い物に行ってもいろんな色があります。

 

つまり、どんな季節でも全てのタイプの色があって探すのに苦労するパーソナルカラーのタイプなどないんですね。

 

では、季節が秋、又は冬にパーソナルカラーが「春」や「夏」の色を見つけるにはどうしたら良いか?その為の3ステップを書いてみました。

(その逆の春夏に「秋」や「冬」の色を見つける場合も然りです)

 

 

ステップ1-「秋だから、〇〇な色しかない」という思い込みを外す

まずマインドが大事ですね。こんな色しかないに決まってる!

という思い込みで見ているとその色しか目に入ってきません。

まずは、自分がどんな色でどんなデザインのどんなアイテムが欲しいか、だいたいイメージしてからお買い物に行きましょう。

そうすると、不思議と欲しかったものにすんなり出会えたりします。

 

 

ステップ2-ブランドや年齢にこだわらず、いろんなお店を覗いてみる

好きなブランドや好みは誰でもあると思いますが、そういった枠を取り払って、まずお店の外からでも良いのでいろんなお店を見てみてください。

意外なところに、自分にぴったりのアイテムがあるかもしれませんよっ。

 

 

ステップ3-色を見極められる目を養う

ちょっとした色のお勉強をすることも必要、ということですね。

カラー診断の際、テストカラーで分析した後、代表的な色を数十色お見せしていますが、その時に全て覚えられるワケではありませんので色見本手帳をお渡ししています。

まずは、その手帳を見ながらお買い物に行くことをおススメしています。

 

 

まとめ

コンサルを受けられた後、お店に行く度にこの色は何タイプの色かな?!とちょっと意識してみるだけで、目が養われていくものです。

自分に似合う色以外にもいろんな色を見ていると、「赤」ひとつとってもいろいろな色があることがお分かりになると思います。

お店に行ったらぜひやってみて下さいね。

 

やっぱり難しいかも?!と思った方は、最初は同行ショッピングで色やデザインの見分け方が勉強できますので、コンサルティングとセットで受けられるのもおススメです。

 

smileshopping

お申し込みはメルマガからがお得です。まずは下記よりご登録下さいね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら