大阪市内又は京都/奈良でも開催中!

地味女子だって似合う色とデザインでオンリーワンのマイナス7歳美人に変身し思い通りの未来を手に入れる!

ご予約可能スケジュール/開催状況 >

地味で大人しいと思っていた自分と、かけ離れた姿が鏡に映って驚きました

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市内を中心にイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果からメイクも含めトータルで貴女に似合うファッションをアドバイスし、貴女ならではの美しさを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら

 

先日、和歌山県よりお越し頂いたクライアントさんよりご感想をいただきましたので、ご紹介します。

遠方から特急や新幹線に乗って、熱心に受診しに来られるケースは今回の方が初めてではなく、実は結構いらっしゃるんですよ^^

コンサルにも熱が入るというものですね!(どちらから来られても常に真剣勝負ですが)

コンサルタントN

 

<PC=パーソナルカラー ・ PD=パーソナルデザイン>

Y.U様 PC=秋/キュート<ボーイッシュ&ガーリッシュ>
30代女性 和歌山県在住

 

今井先生、この度はパーソナルカラー・デザインの診断と、ショッピング同行をして下さりありがとうございました。

地方住まいで、プロの先生による診断は諦め気味だったのでした。しかし今回は重い腰を上げ、思いきって診断を受けに行きましたが、意外な発見があったり、的確なアドバイスを受けられたりして本当に良かったです。

 

パーソナルカラーは、まさかの秋で驚きました。

今まで自分では夏だと思っていて、服は紺とモノトーンばかり選んでいました。(※これについては後述有り

アクセサリーはほぼシルバー。

ですが各季節のドレープをあてていくなかで、実は秋以外の色だと血色が悪く見えたり、顔が色に負けている等々…とのことでなるほどと思いました。

逆に秋色だと小顔効果があったり、服が高く見えたりすると、全然自分が気にしていなかった点にアドバイスを受け目から鱗でした。

ちなみにブラウンの口紅を渡されたときは、内心ギョッとしましたが(口紅といえば赤、ピンク、ヌードカラーのイメージだったので)

でもそれを塗ってみて、更にチークをつけていただくと、今までの地味で大人しいセルフイメージとは大きく違う自分が鏡に現れて、とても驚きました(え!これが私!?みたいな)

 

次にパーソナルデザインですが、これについてはつい最近存在を知ったばかりで、何タイプなんだろう〜と思いながら診断を受けに行きました。

結果はキュートのボーイッシュ・ガーリッシュタイプで、服装の方向性がはっきりしてとても勉強になりました。

 

そしてショッピング同行もして下さりありがとうございました。沢山収穫があってすごく楽しかったです。

実際に店舗を回り、これが秋の色!というのがよく分かりました。特に暖色は小学生くらいまでしか着ていなかったので、これから色々チャレンジしてみます!

また具体的に似合う服のデザイン、アクセサリーの大きさや形についてアドバイスをいただき大変参考になりました!

地元の店舗やネットで服やアクセサリーを選ぶときにあれこれ悩まずに済みそうです。

 

 

パーソナルカラーが夏なら紺色やモノトーンが似合う?

 

夏だと思っていた為、紺色や黒等のモノトーンをよく選んでらっしゃった様ですが、正確にはパーソナルカラーが「夏」ならば、濃紺の暗い色やモノトーンは、基本的に苦手な色です。

 

パーソナルカラーが「夏」の色について復習すると・・・、

ブルーベースで、明度は高く、彩度は低い色が似合います。

つまり、青みが入っていて、

「明るい(薄い)色で、鮮やかでない(くすんだ)色」 = 「淡い色や優しい感じの色」

が似合うという事です。

なので、あまりに暗く深い色は似合わないんですね。

 

※ただし、「夏」の方にも使える紺色やグレーはあります。
黒の使い方については「黒は誰でも美しくなれる色?」に書いています。

 

▼パーソナルカラー全般について知りたい、又は復習したい方はこちら

 

 

予想通りの結果でも・・・

 

パーソナルカラーが自分で予想されていた通りの結果だったとしても、どんな色が使えるのか?正確に把握しておられなかったケースが殆どです。

 

テストカラーや最後に当てる約30色の似合う色を見て初めて、沢山使える色がある事に気付かれます。

「こんな色も使えるの?」と初めて見る色に驚かれる方も多いです。

 

4つあるパーソナルカラーの種類から1つに絞られると、使える色がすごく限られてお洒落も制限されるのではないか?

と思われる方も少なからずいらっしゃいますが、実際は、本当に沢山いろんな色があるので、それらのドレープを見て、皆さん目から鱗がポロポロ落ちてらっしゃいますよ。

 

 

思い込みは一番の敵?!

自分に似合うファッションを知るには、客観的に自分を見る事と正しい知識が必須です。

ですので、先入観や間違った知識から来る思い込みは、実は一番の敵だったりします。

 

でも最初から全て分かってましたなんて方はいらっしゃいませんし、自分の事は自分が一番知っているつもりで、実は一番分かってなかったりします。

誰しも自分の姿を肉眼で見たことはありませんからね。

だから、プロの手を借りる事も時には必要なワケです。

 

地味で大人しいなんていうのは、まさに間違った思い込みですね。

誰だって、似合う色でメイクをしたらそれだけで、華やかに美しくなります。

本来の良さが引き出され、活かされるんですね。

 

 

最後に

 

今回の受診者さんはまさに、少しの勇気を出すことで明るい未来が広がる!そんな可能性すら感じる行動を起こされました。

今後の変化も楽しみです!

Y.U様、ご感想有難うございました。

コンサルタントN

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市内を中心にイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果からメイクも含めトータルで貴女に似合うファッションをアドバイスし、貴女ならではの美しさを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら