大阪市内で開催中!

地味女子だって似合う色とデザインでオンリーワンのマイナス7歳美人になり思い通りの未来を手に入れる!

予約状況カレンダー・お申込み >

似合う色が分かっていてもコスメ選びが間違っている理由とは?

WRITER
 
cosme-choice-correct
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市内を中心にイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果からメイクも含めトータルで貴女に似合うファッションをアドバイスし、貴女ならではの美しさを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら

 

先日、診断に来られた受診者様よりご感想を頂きました!今回の方は、パーソナルカラーが春。以前から似合う色は正しく知っておられた様ですが、コスメの色はハズした色(春タイプに似合わない物)も割と使っておられました。

実は、こういったケースは本当に沢山あって、似合う色はだいたい分かっているのにコスメの色はというと・・・?!

と何故か正しく選べない、分からないという方が実際多いようですね。

 

何故この様なケースが沢山あるのか?!については、終盤の項で書くとして、まずはご感想をシェアします。

 

 

<PC=パーソナルカラー ・ PD=パーソナルデザイン>

A.O様 PC=春・PD=キュート<ボーイッシュ&ガーリッシュ>
20代女性・愛媛県在住

パーソナルカラーの方は過去に別所で診断を受けて「春」と診断されており、今回も同じく「春」という結果になったので安心しました。

他の季節の似合っていない色のドレープを当てると、肌の色やドレープの色自体がくすんで見えたり、フェイスラインや首の辺りが暗くなったりしているのが分かりました。

一方、「春」のドレープを当てると、顔がその彩度や明るさに負けることなく、明るく輝いて見えていたのがとても印象的でした。

似合う色だと肌の荒れが目立たなくなり、フェイスラインがくっきりします。

丁寧にドレープを当てていただいている中で、自分は「春」なんだということが強く実感できました。

自分のパーソナルカラーは既に知っていたものの、今までコスメの色選びが甘かったようで、手持ちのものには他の季節のものも多くありました。

これからはいただいたカラー見本手帳とベストカラーを参考にしながら買い物しようと思います。

 

パーソナルデザインの結果はキュート(メインボーイッシュ、サブガーリッシュ)でした。

骨格と顔タイプの診断を受けたことはあったのですが、結局どのような格好をすればいいのか分からず方向性を決めかねていたので、トータルで見たパーソナルデザインを知れてよかったです。

地味に見られたり子供っぽいところが悩みだったのですが、逆にキュートタイプの親しみやすさや若々しさを活かしてコーディネートをしていこうと前向きな気持ちになれました。

診断を受けたことで自分に似合うものが分かったので、買い物の意欲が湧いてきました!

診断時には色々な質問にも答えていただき、後日には資料も送信していただいてありがとうございました。

また機会があればよろしくお願い致します!

 

 

コスメ選びはネットでするのが正しい?

SNS等のネット上には沢山の情報があって、自分の足でコスメカウンターまで行かずとも、今流行っているアイテムや、各パーソナルカラーのタイプに似合うアイテムの詳細な情報まで、いろんな事が親切に書かれていたりします。

ですが、全てを否定するわけではありませんが(自分も皆さんに情報を届けている者の1人ですから)、ネット上には正しくない情報も溢れています。

というのも、その情報配信の目的がそれぞれ違うからです。

そもそもどこから何の目的で誰が発信しているか分かりませんね。

溢れる情報を全て鵜呑みにしていると、知らずに間違った物を買って、かえって無駄使いしてしまう結果になったりします。

 

似合う色は知っていたけれど、コスメ選びがちょっと間違っていたという方は、大抵ネットの情報を見て、それを信じて購入されていたケースが殆どです。

それから以前受診された場所で、似合うコスメの色をしっかり教えて貰えていなかった事も理由の1つかもしれませんね・・・。

 

 

ネットショッピングでコスメを買っても良い?

今やショッピングもネットで済ませるのが主流ですから、コスメもネットで調べて買うのが普通という方が多いかもしれません。

ですが、私は正直ネットショッピングでコスメを買うのはおススメしません。

 

何故なら、ネット上では正しくそのアイテムの色が分からないからです。

リピートしているアイテムや、どこのメーカーの何番まで分かっていて買うのであれば別ですが、ネット上に載っている色見本やスウォッチでは、本当の色は分からないんですよね。

自分で色を見て選んで買う場合で、一番良いのはやはり実際につけてみる事です。

デパートのコスメカウンターで試しにつけてみるのが良いですが、コスメ売り場のカウンターは特別なライトが使われていて、顔色が良く見える様にしてあります。

ですので試しにつけてみた後の顔色を、手鏡を使っていろんな角度から見てみたり、違う場所で鏡を見たり、少し時間が経って顔色がくすんでないか?!等、顔色を十分チェックする必要があります。

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

自分に似合う色を知っている人も、正しく自分に似合う色のコスメを使えていますか?

 

当方では、コンサルの時にしっかり似合うコスメの色をお教えしていますよ。

因に、各パーソナルカラーに合う口紅とチークの色は特に厳選した物をテストで使用していますし、その他のアイテムも適当に選んだ物をおススメしたりはしていません。

身に着ける洋服や小物の色だけでなく、自分に本当に似合うコスメの色が知りたい貴女は私に会いに来て下さいね。

今日も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

 

 

- イメージコンサルティングは主に大阪市内にて開催中 -
奈良市内開催はリクエスト制です

大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山、福井、名古屋、岡山、広島、四国、九州方面よりお越しいただいてます。

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市内を中心にイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果からメイクも含めトータルで貴女に似合うファッションをアドバイスし、貴女ならではの美しさを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら