2017/08/14

毎朝着ていくものに困らないためにするべき3つのこと

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
⇒ 詳しいプロフィールはこちら

今井 信子

 

「朝、着ていくものに悩んで遅刻しそうになった・・・」

働く女子の皆さんは、一度は経験があるかもしれませんね。

前日に決めて、ハンガーの一番手前にかけておくっていうのが、もちろん良いのですが、毎日の事だから疲れてる時もあるし、そういうワケにいかない時もありますね。

でもだからといって、妥協したファッションはしたくない!

という貴女の為に、毎朝慌てなくて良いように”しておくべきこと3つ”書いてみました~。

 

1.その季節の始めにどんな洋服があるかワードローブを把握しておく

 

今自分が持っているものを、事前にチェックしておくだけです。

昨年着ていたものは、今年も着られるか?やボタンやホックが外れていないか?取れそうになっていないか?等のチェックも結構大事です。

着ようと思ったとたんに、何処かがほつれていて着れない→着るものがない!

と朝、慌てない為に見ておきましょう。

 

2.着られないモノは断捨離する

 

今シーズンはもう着られないなって思うデザインや、着古したものは、思い切って断捨離しておきましょう。

その季節ごとにプチ断捨離しておくことで、いつかまとめてする必要もなくなりますね。

いつも必要なモノだけに囲まれているのは理想の状態ですね。

 

3.必要なものは買っておく

 

ワードローブを見直して、プチ断捨離したら、何が足りないか?あと何が必要か?というのがハッキリすると思います。

その時に、更に自分に似合う色と似合うデザインを知っていたら、どんなモノを買い足せば良いかがより明確になることでしょう!

 

最後に

 

やはり、事前に自分に似合うものを把握しておくことも大事ですね。

買い足すモノを、常に似合う色や似合うデザインにすることで、手持ちの他のどのアイテムとでも合わせられるようになり、結果的に、そんなに悩まず、時間も掛けずとも良くなり、朝の洋服選びがずいぶん楽になるんですよ。

片付けや断捨離をする前に、自分に似合うものを知ることから始めまてみませんか?