【COLOR通信】バックナンバー

【COLOR通信-No.87-】髪が傷むのはイヤだけどカラーリングしたい場合どうしたら良い?

2017/06/11

 

"何歳になっても自分らしくイキイキと輝いていたい"

そんな貴女に知って得する情報を惜しみなくお届けします!

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

 

いつもありがとうございます。

イメージコンサルタント今井です。

 

 

───────────────────────────────┐
□■髪が傷むのはイヤだけどカラーリングしたい場合どうしたら良い?
───────────────────────────────┘

 

先日、こちらの記事↓に

パーソナルカラー別、似合うヘアカラーの色は?

 

パーソナルカラー別で、似合う髪の色をご紹介しました。

結局カラーリングは白髪染めしなきゃいけない状況でなければ、なるべく控えて地毛の色を活かしましょう!

っとお伝えしてましたね。

 

じゃあ、出来たらカラーリングしたくないけど白髪が目立ってきて、そろそろ染めなきゃ~という場合はどうしたら良いのか?

について書きたいと思います。

 

 

実は私は、昔から白髪が多い体質で結構若いときから、染めてました。

最初はカラーリングでごまかしてたんですが、髪が傷んでくるし、アレルギーもあってやっぱり毛染めの薬を使いたくない!

ということで、ヘナで染めることにしたんですね。

 

ヘナ100%で染めると、オレンジっぽい明るい色になってしまいますので、ヘナ100%ではないですが、他のハーブと混ぜてある商品(100%自然のもの)に出会って、それで自分で染める様になりました。

美容室で「ハーブカラー」という自然派という名目で勧めていたカラーリングをやってた時もありましたが、後にそれは95%(かそれ以上)が薬剤で自然のハーブは、ほんの数パーセントのみ、ということが分かりました。

やはり、それで髪もかなり傷みました(TT)

今は、お家でも染めますが、ヘナとハーブで希望の髪色に調整してくれる美容室でカットと共にして貰ってます(^^)

元々、髪の毛にコンプレックスがありましたが、今は殆んど無いですし傷みもなくなりました。

 

 

私自身の髪の毛にまつわるお話でしたが・・・、

貴女も、もし髪が傷むのはイヤだけど毛染めしたい(しなきゃ)という場合は、ヘナやハーブの自然派のものを使うことをおすすめします♪

身体にも悪影響がありませんので安心ですよ。

最近はヘナを扱っている美容室も増えているので、以前より探しやすくなってると思います。

毛染めに悩まれている方はぜひ、試してみてくださいね。

 

 

 

おしゃれ迷子から卒業できる!
オンリーワンの貴女になれる
コンサルメニューはこちらです

 

 

□■編集後記■□

おしゃれするのも何をするのにもまず健康であることが第一!

なので、カラーリングも化粧品もなるべくオーガニックや自然派のものを普段から使ってます。

心も身体も健康的に気持ちよく過ごしたいですね~。

 

 

今日も最後までお読みいただき有難うございました。

■イメージコンサルティングはこんな貴女におススメです

・センスのある着こなしができるようになりたい
・自分に似合う化粧品の色が知りたい
・似合う髪型が知りたい
・人前に出る時や人が集まる華やかな場所ではずかしくない服装をしたい
・仕事ができる人に見られたい
・外見に自信を持ってセルフイメージをアップしたい
・いつまでも若々しくいたい
・とにかく第一印象を良くしたい

 

 

 

ー【COLOR通信】素人でも簡単に美しくなれる方法 ー
●発行者
イメージコンサルタント今井信子
●連絡先
harmostudio★gmail.com
(★は@にかえて下さい)
Copyright(C)Nobuko Imai All Rights Reserved.

 

 

【Mail Letter】への登録はこちらをクリックして下さい。
メルマガ読者の方限定の割引きがございます。詳細はご登録後にチェックして下さいね。

 



-【COLOR通信】バックナンバー
-