【COLOR通信】バックナンバー

【COLOR通信-No.84-】いろんな診断結果がでるのはなぜ?vol.3

"何歳になっても自分らしくイキイキと輝いていたい"

そんな貴女に知って得する情報を惜しみなくお届けします!

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

いつもありがとうございます。

イメージコンサルタント今井です。

 

─────────────────────┐
□■ いろんな診断結果がでるのはなぜ?vol.3
─────────────────────┘

 

受ける場所によってカラー診断の結果が違ってくるのはなぜか?

原因を探るシリーズ。

今回は第3回目です^^

 

カラー診断をする為の道具はどんな物を使っているか?というところに注意してみましょう。

紙を当てたりしませんでしたか?

又はホームページなどを調べたところそういった紙の道具を使ってる感じ・・・であれは、注意が必要です。

紙を当ててみただけでは正確に顔色の変化は分からないからです。

紙は何度も使っているうちに皺が入ったり、折れ目がついたりしますね。

そういった道具で顔色の変化を読み取ろうと頑張っても無理なお話なのです。

 

私自身は、パーソナルカラー理論にちゃんと当てはまった質の良いドレープ(布)を使っています(*^-^*)

 

紙ではなく布を使っていても布が濁った色のものであれば本末転倒です。

布の質も実はすごく大切なんですね。

 

診断する為の道具、これから初めて受診する方にとってはよく分からないかもしれませんが、そういうところの情報もよく調べてから受けられることをお勧めします。

悩んでは何度も受け直すジプシーになることは誰もが避けたいところですね。

迷ったら、もちろん私のところへいらして下さいね。

 

メニューはこちらです

 

□■編集後記■□

関西は台風が直撃しております。

皆さまのお住いの地域は大丈夫でしょうか?

外出の際はお気を付けくださいませ。

また秋が深まっていきそうですね。

 

 

今日も最後までお読みいただき有難うございました。

■イメージコンサルティングはこんな貴女におススメです

・センスのある着こなしができるようになりたい
・自分に似合う化粧品の色が知りたい
・似合う髪型が知りたい
・人前に出る時や人が集まる華やかな場所ではずかしくない服装をしたい
・仕事ができる人に見られたい
・外見に自信を持ってセルフイメージをアップしたい
・いつまでも若々しくいたい
・とにかく第一印象を良くしたい

 

 

ー【COLOR通信】素人でも簡単に美しくなれる方法 ー
●発行者
イメージコンサルタント今井信子
●連絡先
harmostudio★gmail.com
(★は@にかえて下さい)
●ブログ
http://ameblo.jp/colorharmo/
◆登録・解除・アドレス変更
http://www.mag2.com/m/0000270186.html
Copyright(C)Nobuko Imai All Rights Reserved.

 

【Mail Letter】への登録はこちらをクリックして下さい。
メルマガ読者の方限定の割引きがございます。詳細はご登録後にチェックして下さいね。

 



-【COLOR通信】バックナンバー
-,