【COLOR通信】バックナンバー

【COLOR通信-No.82-】カラー診断、違う結果になるのはなぜ?

2017/06/11

"何歳になっても自分らしくイキイキと輝いていたい"

そんな貴女に知って得する情報を惜しみなくお届けします!

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

いつもありがとうございます。

イメージコンサルタント今井です。

 

────────────────┐
□■違う診断結果になるのはなぜ?
────────────────┘

 

先日こちらの記事「3回受けた診断結果が全部違ってました!」では、

3度別のところでパーソナルカラー診断を受けられて見事に3回すべて結果が違っていた方のお悩みにお答えしていましたが、なぜ、あちらでは春と言われたかと思えばこちらでは夏といわれる・・・。

そんな事が起こるのでしょうか?

「結局どんな色がその人に似合うかなんて曖昧なものなんでしょ?!」

「診断する人のセンスや好みで決められてるもの?!」

なんて思いませんでしたか??

実際、そんなことはないんですよ。

誤診のないしっかりした診断をするサロンやスタジオだってありますので安心して下さいね。

 

まず、原因として考えられるのはメイクをしたまま診断したか?

それとも完全に落とした状態(スッピン)で診断したか?

デパートのイベント等で簡単に診断してくれるところなんかは、おそらく、徹底してメイクを落とすということをしていないのではないでしょうか。

 

正しい診断結果を導き出す為にはメイクを落とした状態で行わなければファンデーションの色や、アイメイクの色で顔色の変化が見えにくくなってしまいます。

診断は、布を顔の前で上げ下げした時の一瞬の顔色の変化を見て行いますのでノーメイクで診断を行う事は、とても重要なことの1つなのです。

 

2つ目に・・・、

と言いたいところですが、長くなりそうですので次回に続きます。

 

 

 

□■編集後記■□

台風の多いシーズンですが、大丈夫ですか?

雨の多い地域の方はお気を付け下さいね。

 

 

 

今日も最後までお読みいただき有難うございました。
■イメージコンサルティングはこんな貴女におススメです

・センスのある着こなしができるようになりたい
・自分に似合う化粧品の色が知りたい
・似合う髪型が知りたい
・人前に出る時や人が集まる華やかな場所ではずかしくない服装をしたい
・仕事ができる人に見られたい
・外見に自信を持ってセルフイメージをアップしたい
・いつまでも若々しくいたい
・とにかく第一印象を良くしたい

 

 

ー【COLOR通信】素人でも簡単に美しくなれる方法 ー
●発行者
イメージコンサルタント今井信子
●連絡先
harmostudio★gmail.com
(★は@にかえて下さい)
Copyright(C)Nobuko Imai All Rights Reserved.

【Mail Letter】への登録はこちらをクリックして下さい。
メルマガ読者の方限定の割引きがございます。詳細はご登録後にチェックして下さいね。

 



-【COLOR通信】バックナンバー
-, ,