2018/01/08

【COLOR通信-No.8-】「オータムカラー」秋の色ってどんな色?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市内を中心にイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、メイクも含め貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、オンリーワンの美しさを引き出します。 ブログの更新情報を受け取る方は購読ボタンをクリック!
詳しいプロフィールはこちら

“何歳になっても自分らしくイキイキと輝いていたい”

そんなあなたに知って得する情報を惜しみなくお届けします!

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

こんにちは、イメージコンサルタントの今井信子です。

今回はパーソナルカラーの秋色についてお届けします。

 

 

「オータムカラー」秋の色とは?

 

今回は、「秋」(オータム)のカラーです。

「秋」色のグループの特徴は、「イエローベース」つまり黄色みが入っていて、彩度は低く(くすみがある落ち着いた色)、明度も低い(濃い色)ところです。

では、各色ごとに具体的に挙げていきますね。

◆白   オイスターホワイト
◆赤   ラスト、ペッパーレッド
◆青   マリーンブルー、ティールブルー
◆紫   エッグプラント、
◆茶   ダークブラウン、キャメル
◆黄   マスタード、イエローゴールド
◆橙   ディープオレンジ
◆緑   モスグリーン、フォレストグリーン
◆桃   アプリコットピンク、サーモン
◆灰   オータムグレー
基本的に、ブルー系、ピンク系は得意ではありませんが、黄色みがはいっていて、彩度が低ければ(くすんでいれば)大丈夫です。

濃い目の落ち着いた色は大変、得意としていますので、薄い色を使う時には、濃いめの色と組み合わせると良いでしょう。

白はオフホワイトよりも、黄色みの強い白を選びましょう。

「秋」のカラーは、自然界の中にある色が多いのが特徴です。

 

 

最後に

 

秋と言えば、”紅葉”。その色づく葉っぱの色、どれもが、秋の得意とするカラーです。

秋冬のファッションも大いに楽しめますね。

次回は、お待たせしました「冬」のカラーです

お楽しみに。

 

 

 

今日も最後までお読みいただき有難うございました。

■イメージコンサルティングはこんな貴女におススメです

・センスのある着こなしができるようになりたい
・自分に似合う化粧品の色が知りたい
・似合う髪型が知りたい
・人前に出る時や人が集まる華やかな場所ではずかしくない服装をしたい
・仕事ができる人に見られたい
・外見に自信を持ってセルフイメージをアップしたい
・いつまでも若々しくいたい
・とにかく第一印象を良くしたい

 

 

ー【COLOR通信】素人でも簡単に美しくなれる方法 ー

●発行者:イメージコンサルタント今井信子

Copyright(C)Nobuko Imai All Rights Reserved.

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市内を中心にイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、メイクも含め貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、オンリーワンの美しさを引き出します。 ブログの更新情報を受け取る方は購読ボタンをクリック!
詳しいプロフィールはこちら