2017/05/17

【COLOR通信-No.76-】使うのが難しい色はありますか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
⇒ 詳しいプロフィールはこちら

今井 信子

この記事を書いている人 - WRITER -
関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら

 

“何歳になっても自分らしくイキイキと輝いていたい”

そんな貴女に知って得する情報を惜しみなくお届けします!

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

 

いつも有難うございます。

イメージコンサルタント 今井です。

 

 

────────────────┐
□■使うのが難しい色はありますか?
────────────────┘

 

ここ最近の流行りの傾向として、カーキ色や赤茶色(テラコッタ)などを良く見かけます。

結論から言うと、これらの色は秋グループに属する色。

 

ですからパーソナルカラーが秋、以外の方はちょっと使いずらいワケです。

 

頑張って着こなそうとしても、どうしても顔色が悪く見えたりしてしまいますので、ご自分のパーソナルカラーが秋でないことが分かっているならば、敢えてこれから買うことは、避けた方が良いですね。

 

自分がどのパーソナルカラーのグループに属しているのか分かっていれば、たとえ流行っていたとしても避けた方がイイ色が分かるのですが、何が似合うか分からない場合は、どうにかして着こなそうとつい頑張ってしまいがちですね。

 

こんな思い込みもありがちです。

「日本人が○○な色を着こなすのは難しい」

「おしゃれ上級者には出来ても、初心者には難しい○○色の着こなし」

 

人種が○○だから○○色が得意で○○色は苦手・・・、なんてことはありません。

例えばこんな言葉にも惑わされないで下さいね。

「日本人だからブルーベースの○○色を使うのが無難」

 

そもそもおしゃれな人というのは、自分に似合う物が何かをしっかり分かっている方が多いと思います。

カラー診断やデザイン診断を受けなくても、いろいろな色やデザインの洋服を沢山来たことがあって、自分の事を冷静に見られる人は、自分に似合うものを良く知っています。

 

だから、モデルさんやその経験がある人は、自然と自分に似合うものを知っていて、普段もおしゃれな方が多いんですね。

 

というワケで、今回の結論ですが、「使うのが難しい色」というのは、自分のパーソナルカラーを知っている人にとっては「あってない様なもの」なのです。

 

つまり、どの色が得意でどの色が苦手か良く分かっていたら、○○色は難しいかどうか?で、迷わなくなる!ということなんですね~。

 

 

 

□■編集後記■□

梅雨が終わったと思ったら、まだ終わってませんでしたね~。

暑くなったり、涼しくなったり・・・

気温の差が激しいですが、体調管理しっかりして今年の夏も元気に過ごしたいものです。

皆様もご自愛くださいね。

 

 

 

今日も最後までお読みいただき有難うございました。

■イメージコンサルティングはこんな貴女におススメです

・センスのある着こなしができるようになりたい
・自分に似合う化粧品の色が知りたい
・似合う髪型が知りたい
・人前に出る時や人が集まる華やかな場所ではずかしくない服装をしたい
・仕事ができる人に見られたい
・外見に自信を持ってセルフイメージをアップしたい
・いつまでも若々しくいたい
・とにかく第一印象を良くしたい

 

 

 

ー【COLOR通信】素人でも簡単に美しくなれる方法 ー
●発行者
イメージコンサルタント今井信子
●連絡先
harmostudio★gmail.com
(★は@にかえて下さい)
Copyright(C)Nobuko Imai All Rights Reserved.

 

この記事を書いている人 - WRITER -
関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
詳しいプロフィールはこちら