2017/09/29

【COLOR通信-No.63~64-】朝の準備、服 or メイクどっちが先が正しいの?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。

詳しいプロフィールはこちら

 

“何歳になっても自分らしくイキイキと輝いていたい”

そんな貴女に知って得する情報を惜しみなくお届けします!

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

いつも有難うございます。

イメージコンサルタント 今井です。

 

 

朝の準備、服 or メイクどっちが先が正解?

 

女性の皆さんは、お出かけする前に大抵メイクをすると思います。

貴女は準備する時、服を着てからメイクしますか?

それともメイクしてから服を着ていますか?

どちらが100%正解ってこともないのですけど、どちらかというと◯◯してからの方が良いんですよね。

 

 

どちらかと言えば・・・

それは一体どっちなの?!と言うと、服を着てからメイクする方が良いです。

 

これは、メイクをしてから服を着ると、ファンデーションが襟元や首回りに付いて汚れる可能性が高いので、先に着ておいた方が良いという理由もあります。

 

それともう一つ、私が言いたいもっと大事な理由は、

洋服を着てからした方がメイクがそんなに濃くならなくてむからなんですね。

この先に着る服は似合う色のものです。

 

 

なぜ服の方が先が良いの?

なぜ、服を着てからメイクした方が良いのか?!というと、似合う色の洋服を着ると、素顔の状態の顔色がパっと明るくなります。

メイクをしなくても、似合う色のものを身に着けただけで顔色が明るくなるので、ファンデーションもそんなに塗り重ねなくても良いかな?!っという感じになります。

その他のメイクアップに関しても同様で、いろいろなテクニックを駆使して”バッチリフルメイク”しなくても、似合う色の洋服を着ることで、貴女本来の良さが引き立ちます。

つまり、そんなに頑張って塗り重ねなくて良くなるんですね。

そういうわけで、自分に似合う色を知っておくことっていろんな意味で大事なんです!

 

 

必ずしもそうではない?!

「必ずしも洋服を先に着ることが100%正解ということではない」と最初に書いてましたが、それはどういう事かと言いますと・・・、

洋服に粉などが飛び散らないように、ケープ等、首元に何か掛けてメイクされる方もいらっしゃると思います。

普段やらなくても、汚したくない大事な洋服を着る時は、掛けることもあるでしょう。

そのケープが苦手な色だったら、メイクの時に鏡に映る顔色が悪くなり、いくらでも塗り重ねたくなったりします。

自然とメイクが濃くなるんですね。

なので、ケープ等服の上に何か掛ける時はその布を、自分の得意な色(パーソナルカラー)の物にしましょう。

そうると、無駄に塗り重ねなくても良くなり、ベストなパーソナルメイクをする事ができますよ。

 

 

最後に

正直そこまで考えてなかったわ~という方が多かったのではないでしょうか?

ちょっとした事ですが、メイクをする時の鏡への顔写り、これ結構大事ですのでぜひ参考にしてやってみて下さいね。

 

 

 

今日も最後までお読みいただき有難うございました。

■イメージコンサルティングはこんな貴女におススメです
・センスのある着こなしができるようになりたい
・自分に似合う化粧品の色が知りたい
・似合う髪型が知りたい
・人前に出る時や人が集まる華やかな場所ではずかしくない服装をしたい
・仕事ができる人に見られたい
・外見に自信を持ってセルフイメージをアップしたい
・いつまでも若々しくいたい
・とにかく第一印象を良くしたい

 

 

 

ー【COLOR通信】素人でも簡単に美しくなれる方法 ー
●発行者
イメージコンサルタント今井信子
●連絡先
harmostudio★gmail.com
(★は@にかえて下さい)
Copyright(C)Nobuko Imai All Rights Reserved.

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。

詳しいプロフィールはこちら