2017/05/30

【COLOR通信-No.6-】「スプリングカラー」春の色ってどんな色?

 

この記事を書いている人 – WRITER –

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
⇒ 詳しいプロフィールはこちら

今井 信子

“何歳になっても自分らしくイキイキと輝いていたい”

そんなあなたに知って得する情報を惜しみなくお届けします!

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

いつも有り難うございます。

イメージコンサルタント今井です。

 

カラー診断にはある条件が整えられていることが必要です。

ドレープの質、環境など…受診の前によく調べてみましょうね。
では、本題に入ります!

 

「スプリングカラー」春の色ってどんな色?
☆☆☆————————————–

前回までは4シーズンの特徴をお伝えしてきました。

では、彩度、明度が高いとか低いとかいっても具体的にどんな色があるのでしょうか?

スプリングからいってみましょう。
まずこの季節の色のグループは、「イエローベース」つまり黄色みが入っていて彩度、明度は共に高い(鮮やかで、明るい)という特徴があります。

◆白   アイボリー、オフホワイト
◆赤   コーラルレッド、ラスト、オレンジレッド
◆青   ライトウォームアクア、コバルトブルー
◆紫   ラベンダー、パンジー
◆茶   ベージュ、キャメル、ゴールデンブラウン
◆黄   ブライトゴールデンイエロー、カナリー
◆緑   アップルグリーン、パステルイエローグリーン
◆桃   サーモンピンク、シェルピンク
◆橙   ライトオレンジ、コーラルオレンジ
◆グレー ウォームグレー、スチールグレー

 

基本的に、青は苦手なのですが、明るくて鮮やかで黄色が少し入っていれば大丈夫です。

白は、純粋な白ではなく、黄色みがすこし入ったオフホワイトを選びましょう。

茶系の色(ベージュ)やオレンジ系、黄緑はすごく得意です。

苦手な色は、得意な色との組み合わせで使ったりワンポイントで使うと良いかもしれませんね。

もう一つ肝心な事は、彩度の低さ「くすみ」に注意!ということ。

とにかく鮮やかで、派手めな色が似合いますが、日本人ならではの悪い癖で、派手めな色がイイと言われていても、どうしても、なるべく目立たないようにとの思いからか、地味めの色を選んでしまう傾向があるようです…

この季節の人は特にそれをやっちゃうとホントに地味になりますから、とにかく「彩度」に注意が必要ですよ。

それから、目の輝きが強く、若々しい印象である方が多いのも特徴です。

では、他の季節はどうでしょうか?!それは・・・

 

次回に続きます。

□■編集後記■□

最後までお読み頂き有難うございます。

涼しくなってくると、夏の疲れがどっと出てくるのではないでしょうか?

十分な睡眠と栄養をとって、元気に秋を迎えたいですね(^^)

 

■イメージコンサルティングはこんな貴女におススメです。

・センスのある着こなしができるようになりたい
・自分に似合う化粧品の色が知りたい
・似合う髪型が知りたい
・人前に出るとき、恥ずかしくない服装をしたい
・仕事ができる人に見られたい
・品のある大人の女性に見られたい
・外見に自信を持ってセルフイメージをアップしたい
・いつまでも若々しくいたい
・とにかく第一印象を良くしたい

 

 

ー【COLOR通信】素人でも簡単に美しくなれる方法 ー
●発行者
イメージコンサルタント今井信子
●連絡先
harmostudio★gmail.com
(★は@にかえて下さい)
Copyright(C)Nobuko Imai All Rights Reserved.