2018/01/24

【COLOR通信-No.52-】センスある色の組み合わせとは?!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市内を中心にイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、メイクも含め貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、オンリーワンの美しさを引き出します。 ブログの更新情報を受け取る方は購読ボタンをクリック!
詳しいプロフィールはこちら

“何歳になっても自分らしくイキイキと輝いていたい”

そんな貴女に知って得する情報を惜しみなくお届けします!

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

 

 

センスある色の組み合わってどんなの?

いつも有難うございます。

イメージコンサルタント 今井です。

前回、雑誌に載っているコーディネイトはあまり参考にならないですよ、という内容でお届けしていました。

 

特に色の組み合わせ・・・

例えば summer と autumn の色がごちゃまぜになっていたりすることも多いです。

つまり異なるグループの色を合わせているパターンです。

これだとちぐはぐな色の組み合わせに見えるんですね。

 

 

 

 

センスある色のコーディネイトというのは、例えばsummerならsummer の様に同じグループ(季節)の色で合わせることです。

そうすることで、全体の調和が取れますのでとてもセンス良くまとまります。

 

全身のコーディネイトを似合う色でまとめるのが良いですよ~と受診者さんには常々お伝えしています。

 

 

雑誌のコーディネイトは?

 

こんな風に色の組み合わせを考えられていない(流行り中心で考えられている)雑誌に載っているコーディネイトは、

「全身トータルでおしゃれしたい」

「本当の意味でセンスある人になりたい」

と思っている人には全然参考にならないんですね。

 

 

 

似合う色を知るとコーディネイトが制限される?

 

自分に似合う色が分かれば、今までみたいに自由に好きなようにコーディネイトできないんじゃないか?

と思われる方もいらっしゃるようですが・・・、

 

それは使える色が制限されて減るのではなく、自分で思いもよらなかった色が似合うことが分かったり、上手な合わせ方が分かったりしますので、以前よりコーディネイトの幅が広がるんですよね。

 

 

 

最後に

 

もし、「自分は何を着てもパッとしない」なんて思っているのであれば、それはただ似合うものを分かっていない、そしてその合わせ方をただ知らないというだけだったりするのです。

 

ただ知るというだけで、今までの悩みが一気に解決出来るわけですから、センス良くなるのも簡単ですね。

 

 

 

最後までお読みいただき有難うございます。

■イメージコンサルティングはこんな貴女におススメです

・センスのある着こなしができるようになりたい
・自分に似合う化粧品の色が知りたい
・似合う髪型が知りたい
・人前に出る時や人が集まる華やかな場所ではずかしくない服装をしたい
・仕事ができる人に見られたい
・外見に自信を持ってセルフイメージをアップしたい
・いつまでも若々しくいたい
・とにかく第一印象を良くしたい

 

 

 

ー【COLOR通信】素人でも簡単に美しくなれる方法 ー

●発行者:イメージコンサルタント今井信子

Copyright(C)Nobuko Imai All Rights Reserved.

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市内を中心にイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、メイクも含め貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、オンリーワンの美しさを引き出します。 ブログの更新情報を受け取る方は購読ボタンをクリック!
詳しいプロフィールはこちら