【COLOR通信-No.46-】”なじむ色” の言葉の魔法にかかっていませんか?!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
⇒ 詳しいプロフィールはこちら

今井 信子

“何歳になっても自分らしくイキイキと輝いていたい”

そんな貴女に知って得する情報を惜しみなくお届けします!

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

いつも有難うございます。

イメージコンサルタント 今井です。

 

こちらのブログ記事

からのつづきの内容でおとどけします。

 

─────────────────────────┐
□■ ”なじむ色” の言葉の魔法にかかっていませんか?!
─────────────────────────┘

 

「その色なじんでいて似合ってますね!イイ感じ」

と、言われたら

本当に似合っているような気がして嬉しくなるかもしれません。

 

でもちょっと待って!!

「なじむ」というのは厳密に言うと、

 

じーーーっと見ていたら、本当は似合わない色でも目が慣れてきて

「あれっ?!これイイ感じ?!もしかして似合うかも?!似合う!!」

っとなる現象のことです。

 

つまり、「なじむ色 = 似合う色」ではない

ということです。

 

 

カラー診断をするときには、ドレープ(布)を上げたり下ろしたりして

色による顔色の変化を見比べるワケですが、ドレープを動かした時

の一瞬の顔色の変化を見て、違いを見極めます。

 

似合わない方のドレープをじーーーっと長い間あてていると、目が

慣れてきて、こちらの色でもおかしくない気がする・・・っとなったり

するんですね。

 

ですから、「貴女になじんでいて、キレイです、いい感じです。」

っという言葉に惑わされることのないよう、注意してくださいね。

 

 

 

□■編集後記■□

 

最後までお読みいただき有難うございます。

次回もお楽しみに^^

 

 
■イメージコンサルティングはこんな貴女におススメです

 

・センスのある着こなしができるようになりたい
・自分に似合う化粧品の色が知りたい
・似合う髪型が知りたい
・人前に出る時や人が集まる華やかな場所ではずかしくない服装をしたい
・仕事ができる人に見られたい
・外見に自信を持ってセルフイメージをアップしたい
・いつまでも若々しくいたい
・とにかく第一印象を良くしたい

 

 

ー【COLOR通信】素人でも簡単に美しくなれる方法 ー
●発行者
イメージコンサルタント今井信子
●連絡先
harmostudio★gmail.com
(★は@にかえて下さい)
●ブログ
http://ameblo.jp/colorharmo/
◆登録・解除・アドレス変更
http://www.mag2.com/m/0000270186.html
Copyright(C)2008-2016Nobuko Imai All Rights Reserved.