【COLOR通信-No.41-】ごまかし様がない?!似合わない色の使い方

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
⇒ 詳しいプロフィールはこちら

今井 信子

“何歳になっても自分らしくイキイキと輝いていたい”

そんな貴女に知って得する情報を惜しみなくお届けします!

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

 

いつも有難うございます。

イメージコンサルタント 今井です。

前回メルマガからのつづきをお届けします。

 

 

 

ごまかし様がない?!似合わない色の使い方
☆☆☆-----------------

 

似合わない色は基本的に顔から遠い位置で使いましょう!

 

これなら大丈夫です。(ただしデザインが合っていることが前提です)

 

では、「ジャケットやトップスの色自体が、似合わない色だったらどうすれば?!」良いのでしょうか?!

 

仕事などでどうしても着なければいけない、そんな時はジャケットの中に着るインナー、シャツを似合う色にしてください。

 

メイクも似合う色でバッチリしてくださいね^^

(決して厚化粧してくださいということではありませんのでご注意を^^;)

 

ジャケット以外のトップスについては・・・

これはちょっと裏技的な使い方なのですが、

 

例えば、ミーティングや授業などで意見を求められたりあてられたりしたくない、要するに「目立ちたくない時」

 

或いは上司など目上の人の「御見舞いに行く時」

 

(職場で)「みんな忙しそうだけど、どうしても早く帰りたい時」

 

「飲み会に誘われたけどお断りしたい時」

 

「別れ話をしたい時」  ・ ・ ・ ・ ・ ・ 等々

 

このような時にはあえて似合わない色の洋服を着てみてください。

 

 

そうすると

 

「○○さんは今日は具合悪そうだから、しょうがないな」

 

「この人だから仕方ないか・・・」

 

など

 

そもそも目立たない存在でいられるため、自分が面倒くさいな~とか、嫌だな~と思っていることを、都合よく回避できちゃったりします^^

 

似合わない色も使い方次第で、都合のイイ色になっちゃうんですよね。

 

「似合わないと分かったからといって、すぐに処分する必要はない」

理由が分かったでしょ?!

 

機会があればぜひ!お試しあれ(^―^)

 

 

□■編集後記■□

最後までお読みいただき有難うございます。

すっかり夏の陽気が続いてますね。

油断して熱中症にならないよう気をつけましょうね~。

では次回もお楽しみに。

 

 

今日も最後までお読みいただき有難うございました。

■イメージコンサルティングはこんな貴女におススメです

・センスのある着こなしができるようになりたい
・自分に似合う化粧品の色が知りたい
・似合う髪型が知りたい
・人前に出る時や人が集まる華やかな場所ではずかしくない服装をしたい
・仕事ができる人に見られたい
・外見に自信を持ってセルフイメージをアップしたい
・いつまでも若々しくいたい
・とにかく第一印象を良くしたい

 

 

 

ー【COLOR通信】素人でも簡単に美しくなれる方法 ー
●発行者
イメージコンサルタント今井信子
●連絡先
harmostudio★gmail.com
(★は@にかえて下さい)
●ブログ
http://ameblo.jp/colorharmo/
◆登録・解除・アドレス変更
http://www.mag2.com/m/0000270186.html
Copyright(C)2008-2016Nobuko Imai All Rights Reserved.