【COLOR通信-No.40-】似合わない色との上手なつきあい方

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
⇒ 詳しいプロフィールはこちら

今井 信子

“何歳になっても自分らしくイキイキと輝いていたい”
そんなあなたに知って得する情報を惜しみなくお届けします!

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

 

いつも有難うございます。

イメージコンサルタント 今井です。

 

前回のブログからの続きをお届けします。

ブログを読んでいない方、又は初めてお読みいただいている方はコチラからまずご覧くださいね~。

 

 

 

似合わない色との上手なつきあい方
☆☆☆--------------

 

カラー診断を受けて、似合わない色だと分かった、そしたらクローゼットから似合わない色は全部排除したらそれでOKなのか?!

というと、そういうわけではないんですよね~。

 

似合わない色はすべて「悪」だと決めつける必要はありません。

 

また、ブログにも書きましたが「黒」がとある場所ではダメな色として扱われがちですが、マイナス要因ばかりでもないのですよ!と声を大にして言いたいでです^^

 

もちろん似合う色でトータルコーディネイトして、誰から見てもキラキラの輝く人、センスあるおしゃれな人になっていただくのが目的なのですが、似合わない色も上手く使いこなせてこそ、真のおしゃれさんになれるのではないか!?

と、私は考えます。

 

色もデザインも全くもって似合わない、自分とは真逆のタイプの洋服、こういったものであれば無理して着る必要はありません。

 

コスプレしてるみたいに見られるかもしれないので、さすがに処分するか似合いそうな方に譲るか、オークションやバザー行きですね。

 

色は合わないけど、デザインはむしろ似合っている・・・

のであれば、似合う色のものとコーディネイトしてみる。

 

特にスカーフ、アクセサリー等の小物やインナーなど首周りにくるもの、顔のすぐ下にくるものの色は似合う色にして、似合わない色はスカートやパンツ、靴などにとどめておくと、顔色に影響されにくいです。

 

では、似合わない色のジャケットやトップスなどごまかしようがないものは、どうしたらいいのでしょう?!

 

ちょっと長くなりそうですので、次回に続きます^^

 

 

□■編集後記■□

最後までお読みいただき有難うございます。

梅雨の時期に入りましたが雨はいっこうに降りませんね~

関西はもう夏みたいに暑いです(;´^ – ^)

紫外線対策もしっかりせねばっ!ならない季節ですね。

では次回もお楽しみに~。

 

 

 

■イメージコンサルティングはこんな貴女におススメです
・センスのある着こなしができるようになりたい
・自分に似合う化粧品の色が知りたい
・似合う髪型が知りたい
・人前に出る時や人が集まる華やかな場所ではずかしくない服装をしたい
・仕事ができる人に見られたい
・外見に自信を持ってセルフイメージをアップしたい
・いつまでも若々しくいたい
・とにかく第一印象を良くしたい

 

 

 

ー【COLOR通信】素人でも簡単に美しくなれる方法 ー
●発行者
イメージコンサルタント今井信子
●連絡先
harmostudio★gmail.com
(★は@にかえて下さい)
●ブログ
http://ameblo.jp/colorharmo/
◆登録・解除・アドレス変更
http://www.mag2.com/m/0000270186.html
Copyright(C)2008-2016Nobuko Imai All Rights Reserved.