2017/05/30

【COLOR通信-No.4-】パーソナルカラー4シーズン

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
⇒ 詳しいプロフィールはこちら

今井 信子

“何歳になっても自分らしくイキイキと輝いていたい”

そんなあなたに知って得する情報を惜しみなくお届けします!

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

いつも有り難うございます。

イメージコンサルタント今井です。

 

化粧品も秋色の新色が出てきてますね。

ブラウンのシックな色が多く私にとっては(秋色が似合うので)嬉しい限りです。

季節によって、また時代によって流行の色も変わっていきますが、自分の色が分かっていれば振り回されることがなくなります。

自分のスタイルをもって、流行をうまく取り入れられるようになりたいものですね。

 

 

パーソナルカラー4シーズン
☆☆☆————————
口紅の色が4種類あった方はお試しになったでしょうか?

では、パーソナルカラーそれぞれの色について種明かししていきましょう。

まず、ローズ系のピンクが似合う方は頬の色がローズピンクをしていてブルーベースと言います。

このブルーベースを更に二つに分けます。

柔らかい(くすんだ)ピンクが似合う人はパーソナルカラーのグループが「夏」、鮮やかなピンクや赤が似合う人は「冬」です。

ブルーベースという名の通り、青みが入っていることが条件です。

 

まとめ

「夏」は彩度が低く、明度が高い。

「冬」は彩度が高く、明度は高いものと低いものが集められている。

 

 

◆特徴◆

「夏」ソフトで優しい感じ

「冬」ビビッドでクールな感じ

 

-ひとくちメモ-

*彩度とは色の鮮やかさの度合い
《鮮やかかくすんでいるか》

*明度とは明るさの度合い
《薄いか濃いか》

パーソナルカラーのグループの名前は、その季節にその色を着るという意味ではなく、分かりやすくする為に季節の名前でつけられています。

 

「夏」「冬」ときたので残るは「春」「秋」です。

 

続きは次回に。

 

 

□■編集後記■□

お盆休みで田舎へ帰っている方も多いのでしょうか?!

オリンピックもゆっくり見れますね。

この休みが過ぎると、夏も終わり。早いものです…

ご意見、ご質問などあればメールくださいね。

 

最後までお読みいただき有難うございました。
■イメージコンサルティングはこんな貴女におススメです。

・センスのある着こなしができるようになりたい
・自分に似合う化粧品の色が知りたい
・似合う髪型が知りたい
・人前に出るとき、恥ずかしくない服装をしたい
・仕事ができる人に見られたい
・品のある大人の女性に見られたい
・外見に自信を持ってセルフイメージをアップしたい
・いつまでも若々しくいたい
・とにかく第一印象を良くしたい

 

 

ー【COLOR通信】素人でも簡単に美しくなれる方法 ー
●発行者
イメージコンサルタント今井信子
●連絡先
harmostudio★gmail.com
(★は@にかえて下さい)
Copyright(C)Nobuko Imai All Rights Reserved.