【COLOR通信-No.38-】口紅は色より質感重視ですか?!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
⇒ 詳しいプロフィールはこちら

今井 信子

“何歳になっても自分らしくイキイキと輝いていたい”

そんな貴女に知って得する情報を惜しみなくお届けします!

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

 

いつも有難うございます。

イメージコンサルタント 今井です。

4月なのに肌寒いですね・・・^^;

 

 

口紅は色より質感重視ですか?!
☆☆☆----------------

 

先日のブログからの続きの内容です。

 

口紅はあまりきちんとぬらないという人が多いと思いますが、だからといってグロスはどうでしょうか?!

 

色よりツヤで勝負!なのか似合う色が分からないからツヤでごまかしているのか?!

はたまた流行りだから?

お店で勧められたから?

 

使う理由は様々あるでしょうけど、使うには本来の目的を忘れないようにしましょう!

 

 

これはどういうことかと言いますと、本来グロスは口紅をぬった上からツヤを出すためにつけるものですね。
ですが、グロス一本でも大丈夫?!かのようなワリとしっかり色がついたような商品も売られています。

 

口紅をしっかりつけるのはちょっと気分的に嫌だな~っと思う方は、こういったタイプのグロスを一本使いしてしまいがちです。

 

すると、つけた直後は色がしっかりついているように見えても、しばらくして鏡を見ると色はほとんどなくなっていて、艶だけ残っている感じになります。

 

結果的に、これで顔がボヤ~っとしてしまうのです。

 

特に口紅をきちんとつけた方が良いタイプの皆さんはこれではとても残念です。

 

口紅をきちんとつけた方が良いのは、元々顔に色がないタイプだからなんですね。

 

逆にお化粧していなくても、頬にほんのり赤みがあったりする人もいますよね。

 

この様なタイプは口紅はわりと薄めにしてもOKだったり、口紅なしでもいけてしまうタイプ。

 

貴女がどちらのタイプかはパーソナルカラーのタイプを調べれば分かるのですが・・・

 

どちらのタイプにせよ似合う色の口紅で、劇的に若く見えたり顔色が明るくなったり、口紅しかつけていないのにフルメイクしたような感じに顔が整って見えたり・・・

 

とにかくイイ事ずくめなのです!

 

ですから、顔をボヤ~っとさせない一番イイ方法は、やっぱり「似合う色の口紅をつける。」ことなのです。

 

濃くつけることに抵抗がある場合や、カジュアルな格好をする時などは、薄くつけると良いでしょう。

 

濃さを調整することで「オン・オフ」や「季節感」もだせたりします。

 

それでもやっぱり艶がほしい!っていう場合は、グロスを少し重ねづけすれば良いのです。

(グロスのつけすぎでテッカテカになるのは要注意ですよ^^;)

 

 

文字だけでお伝えしきれないのが歯痒いですが、似合う色の口紅効果は絶大!なのですよ。

 

 

□■編集後記■□

最後までお読みいただき有難うございます。

では次回もお楽しみに~。

 

 

 

■イメージコンサルティングはこんな貴女におススメです

・センスのある着こなしができるようになりたい
・自分に似合う化粧品の色が知りたい
・似合う髪型が知りたい
・人前に出る時や人が集まる華やかな場所ではずかしくない服装をしたい
・仕事ができる人に見られたい
・外見に自信を持ってセルフイメージをアップしたい
・いつまでも若々しくいたい
・とにかく第一印象を良くしたい

 

 

ー【COLOR通信】素人でも簡単に美しくなれる方法 ー
●発行者
イメージコンサルタント今井信子
●連絡先
harmostudio★gmail.com
(★は@にかえて下さい)
●ブログ
http://ameblo.jp/colorharmo/
◆登録・解除・アドレス変更
http://www.mag2.com/m/0000270186.html
Copyright(C)2008-2016Nobuko Imai All Rights Reserved.