【COLOR通信】バックナンバー

【COLOR通信-No.33-】美しい髪になるには?!

 

いつも有難うございます。

イメージコンサルタント 今井です。

 

夏の疲れが出る季節ですね。

夏に受けてしまった肌や髪へのダメージを今の時期にしっかり回復させておきたいですね。

ヘアケアの基本については、様々なところで取り上げられている事と思いますが、基本って意外と見落としがちですから、もう一度しっかり覚えておきたいですね。

 

美しい髪になるには?!
☆☆☆---------

 

正しいシャンプーをすることが基本です。

これだけで終わってしまっては、あまりにも味気ないですね^^;

ご心配なく、詳しく説明いたしますよ~。

 

1.シャンプー前にブラッシングをして毛先の絡まりをなくしておく

ほこりなどの汚れを取り除くという意味もあります。

スタイリング剤などで固まった状態のままシャンプーをすると摩擦の原因にもなってうまく泡立ちません。

 

 

2.シャンプー前にしっかり髪の毛を濡らしておく   

 

大半の汚れはお湯で落ちるそうです。すすぎの段階でだいたいの汚れを落としておけば、シャンプーをたくさんつけなくても良くなります。

 

 

3.シャンプーはしっかり泡だててからつける

 

洗顔フォームは泡だててから使いますよね?!それと同じで頭皮も肌の一部ですから、たっぷり泡を作ってからマッサージする様に洗いましょう。

爪を立てたりゴシゴシこするのは頭皮や髪を傷つけることになるので注意してくださいね。
 

 

4.すすぎはしっかりする

 

すすぎ残しがあると、ふけ、かゆみ、抜け毛の原因になったりしますのでたっぷりのお湯でじゅうぶんにすすいでください。

 

 

5.タオルドライを十分してからドライヤーをかける

 

強い熱で長時間あてるのは髪によくないですが、かといって乾かさずに寝るのも、髪によくありません。

髪は乾かしてから寝ましょう。

ドライヤーの前には椿オイルなどつけると良いですよ。
  

 

以上は、外側からのケアのポイントです。
  
もちろん内側からのケア、つまり栄養をとること、睡眠をとること、ストレスをためない....等も大事です。
  

では、参考にしてみてくださいね~。  
 
 

 

◆出張コンサルティング予定◆
(関東地方の方で受診を迷われていた方チャンスですよ~)

2012年12月6日、7日、9日、10日 
・・・ この辺りの日程で東京にてコンサルティング、及び同行ショッピング可能
              
                         

 

□■編集後記■□

最後までお読みいただき有難うございます。

そろそろ本格的な秋ですね。

カーペットを敷いて秋~冬仕様の部屋に模様替えしなければっ^^

 

 

■イメージコンサルティングはこんな貴女におススメです

・センスのある着こなしができるようになりたい
・自分に似合う化粧品の色が知りたい
・似合う髪型が知りたい
・人前に出る時や人が集まる華やかな場所ではずかしくない服装をしたい
・仕事ができる人に見られたい
・外見に自信を持ってセルフイメージをアップしたい
・いつまでも若々しくいたい
・とにかく第一印象を良くしたい

 

 

ー【COLOR通信】素人でも簡単に美しくなれる方法 ー
●発行者
イメージコンサルタント今井信子
●連絡先
harmostudio★gmail.com
(★は@にかえて下さい)
●ブログ
http://ameblo.jp/colorharmo/
◆登録・解除・アドレス変更
http://www.mag2.com/m/0000270186.html
Copyright(C)Nobuko Imai All Rights Reserved.

 

【Mail Letter】への登録はこちらをクリックして下さい。
メルマガ読者の方限定の割引きがございます。詳細はご登録後にチェックして下さいね。

 



-【COLOR通信】バックナンバー
-