2017/05/30

【COLOR通信-No.2-】ピンクで老ける?!若返る?!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。

詳しいプロフィールはこちら

 

キレイになるにはコツがあった?!

似合う色を知って使いこなし美しくなるコツをプロのイメージコンサルタント(カラーアナリスト)がお教えします。

“何歳になっても自分らしくイキイキと輝いていたい”

そんなあなたに知って得する情報を惜しみなくお届けします!

 

。.:*:・’°☆。.:*:・’°☆

 

 

こんにちは、イメージコンサルタントの今井信子です。

夏でも全身黒ずくめのファッションをして暑苦しくなく、おしゃれに見える人いますよね。

そのオシャレな方は、生まれもってセンスがあったんでしょうか?!

全身黒ずくめにするといかにも暑苦しくなってしまう人もいますが、

何が違うんでしょう?!

 

センスはどうにかしたら、身につけられるもの?!

この様な謎を解明していきたいと思います。
では本日のお題に入りましょう。

 

 

────────────────┐
□■ ピンクで老ける?!若返る?!
────────────────┘

 

貴女はピンク色をよく使いますか?

そりゃ若い時はねぇ…

なんて、ピンクは若いから似合う色だと思っていませんか?

まず、ピンクと一言で言っても、よくみるといろいろあることが分かりますね。

 

例えば、

・コーラルピンク
・アプリコットピンク
・ショッキングピンク
・パステルピンク

 

コーラルピンクはオレンジの混ざり合ったピンク。

アプリコットピンクは、黄色みの強いピンク。

ショッキングピンクはブルーの入った鮮やかで濃い目のピンク。

パステルピンクはブルーが入った、薄めでやさしいピンク。

こんなふうにそれぞれ色の混ざり具合が違います。

 

色には誰でも似合う色、似合わない色があって、ブルーの得意な人

その中でも鮮やかな方が得意な人、くすんでいる方が得意な人。

 

イエローやオレンジが得意な人、

その中でも鮮やかな方が得意な人

くすんでいる方が得意な人…がいます。

 

自分がブルーが入った方が得意か、

それともイエローやオレンジが入った方が得意か、

更に鮮やかが良いか、

くすんでいるのが良いか、
分かっていれば、ピンクを使う時も、

どのピンクを選べば良いかが自ずと分かりますよね。

 

似合うピンクであれば何歳になっても使えます。

変に若作りしてるようになりませんし、もちろん若い方もよりオシャレに着こなせます。

たとえ、おばあちゃんになっても、可愛らしく着こなせるんですよ。

 

逆に言うと若い方でも似合わないピンクを使ったら、元気がなくなったり、老けて見られたりします。

 

ご自分に似合うピンクがどれなのか気になる方は口紅ならだいたいピンク、オレンジなど、それも何種類かお持ちでしょうから”すっぴんの状態”で付けてみて下さい。

どの色が一番、顔がイキイキしますか?

ファンデーションなしでもいけそうなのは、どの色でしょうか?

それとも、どのピンクもイマイチですか?!

どれもピンと来なかった人は、他にどんな色を試せば良いか...

 

次回に続きます。

 

最後までお読み頂き有難うございました。

◆イメージコンサルティングはこんな貴女におススメです。

・センスのある着こなしができるようになりたい
・自分に似合う化粧品の色が知りたい
・似合う髪型が知りたい
・人前に出るとき、恥ずかしくない服装をしたい
・仕事ができる人に見られたい
・品のある大人の女性に見られたい
・外見に自信を持ってセルフイメージをアップしたい
・いつまでも若々しくいたい
・とにかく第一印象を良くしたい

 

 

ー【COLOR通信】素人でも簡単に美しくなれる方法 ー
●発行者
イメージコンサルタント今井信子
●連絡先
harmostudio★gmail.com
(★は@にかえて下さい)
Copyright(C)Nobuko Imai All Rights Reserved.

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。

詳しいプロフィールはこちら