2018/01/19

【COLOR通信-No.17-】パーソナルデザイン/キュートタイプ その2

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市内を中心にイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、メイクも含め貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、オンリーワンの美しさを引き出します。 ブログの更新情報を受け取る方は購読ボタンをクリック!
詳しいプロフィールはこちら

“何歳になっても自分らしくイキイキと輝いていたい”

そんな貴女に知って得する情報を惜しみなくお届けします!

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

いつもありがとうございます。

イメージコンサルタント今井です。

ここしばらくパーソナルデザインについてお届けしてますが、色と何の関係があるの?と思っている読者さんもいらっしゃるかもしれませんね。

実は・・・

色と同じくらい大事なのがデザインなんです。

 

似合う色だけ分かっても、自分のデザイン、つまり、体型、雰囲気、性格など、十分理解できていなければ、使いこなすことはできません。

鏡をただ眺めるだけで本当の自分を理解するというのは無理で、余程冷めた目で突き放して見る覚悟がないとダメでしょう。

ですから、他人の目で客観的に見てもらうという事が必要なんですね。

では、前置きが長くなりましたが、本題に入ります。

 

 

パーソナルデザイン/キュートタイプ その2

 

前回はキュートタイプについてお届けしてましたが、それがさらに3つに分かれるということでした。

 

それが、この3つ。

・アバンギャルド ・ボーイッシュ ・ガーリッシュ

 

では、それぞれにどんな違いがあるのでしょうか?順に見ていきましょう。

 

 

アバンギャルド

小柄な体格で、粋な感じ。姉御肌のタイプ。

個性的なデザインが良く似合います。

芸能人では、加賀まりこさんや、桃井かおりさん

などがこのタイプにあてはまります。

 

 

ボーイッシュ

男の子っぽいデザインが似合うタイプ。

ボーイッシュにした方が、女らしく垢ぬけた感じになります。

芸能人では、内田有紀さんや、榊原郁恵さん

などがこのタイプにあてはまります。

 

 

ガーリッシュ

華奢でガラス細工の様な繊細な雰囲気があり、いかにも守ってあげたくなるようなタイプ。

フリルや花柄、リボンがついた女の子っぽいデザインが似合います。

大人になっても割と可愛らしい洋服が違和感なく着られたりします。

芸能人では、宮崎あおいさん、乙葉さんなどががこのタイプにあてはまります。

 

 

 

 

まとめ

 

同じキュートタイプといっても、3つのタイプそれぞれイメージが結構違いますよね。

これら3つのうち、1つしか当てはまらない人もいれば、2つ当てはまる人もいますし、3つとも当てはまるという方もいます。

人それぞれ、個性はほんとにいろいろなんだな、と診断をしている側の私もいつも思います。

 

皆さん、このタイプではなくてあれが良かった・・・とか、ほんとに私はこのタイプなの?!なんて最初は思ってしまう様ですね。(私もそうでした)

 

無いものねだりしてしまう気持ちも分かります。皆さんそうです。

でも、一人一人違いがあるからこそ、違いがあっておもしろいと思いますし、まず「そのままの自分(本来の自分)」を受け入れてみることで新しい発見があったり違う世界が見えてきたりするものですよ。

 

 

 

今日も最後までお読みいただき有難うございました。

■イメージコンサルティングはこんな貴女におススメです

・センスのある着こなしができるようになりたい
・自分に似合う化粧品の色が知りたい
・似合う髪型が知りたい
・人前に出る時や人が集まる華やかな場所ではずかしくない服装をしたい
・仕事ができる人に見られたい
・外見に自信を持ってセルフイメージをアップしたい
・いつまでも若々しくいたい
・とにかく第一印象を良くしたい

 

 

ー【COLOR通信】素人でも簡単に美しくなれる方法 ー

●発行者:イメージコンサルタント今井信子

Copyright(C)Nobuko Imai All Rights Reserved.

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市内を中心にイメージコンサルティングを行っております。 パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、メイクも含め貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、オンリーワンの美しさを引き出します。 ブログの更新情報を受け取る方は購読ボタンをクリック!
詳しいプロフィールはこちら