2017/07/10

【COLOR通信-No.10-】パーソナルデザイン

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関西を中心に出張でイメージコンサルティングを行っております。
パーソナルカラーとパーソナルデザイン診断の結果から、貴女に似合うファッションをトータルでアドバイスし、貴女ならではの良さを引き出します。
⇒ 詳しいプロフィールはこちら

今井 信子

“何歳になっても自分らしくイキイキと輝いていたい”

そんな貴女に知って得する情報を惜しみなくお届けします!

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

こんにちは、イメージコンサルタントの今井信子です。

早速、本題に入っていきましょう。

 

パーソナルデザイン
☆☆☆———————-

 

前回までは色、つまりパーソナルからーの4シーズンの特徴についてお伝えしてきました。

グループに分けられるといっても、制限されるだけでなく、多くの色が使えるということでしたね。

 

ここで、もう完璧!似合う色さえ分かれば何だって、どんな洋服だってコワいものなし!と自信を持って言えるでしょうか?!

例えば、体型。

背の高い人、低い人。細身の人、ふくよかな人など、人それぞれ違いますね。

顔だちも人それぞれ違います。

 

つまり、自分の”タイプ”(個性)を知ることも、実は似合う色を知ることと、同じくらい重要なことなんです。

この”タイプ”を知って、それと似合う色とを組み合わせる事で、始めて”何が似合うか”、”何を選べば良いか”がはっきりと分かります。

ですから、色だけでは似合うものは分からない、ということです。

 

「色」をグループ分けしたものはパーソナルカラーと言って4種類ありましたね。

「タイプ」も同じようにグループ分けされたものがあり、それをーソナルデザイン」と呼んでいます。

パーソナルデザインは、次のように6つのタイプがあります。

・ファッショナブルタイプ
・ナチュラルタイプ
・グレースタイプ
・フェミニンタイプ
・ロマンスタイプ
・キュートタイプ

 

各タイプごとに、雰囲気、特徴が全然違ってきます。

では、次回よりそれぞれのタイプについて詳しく説明していきます。

お楽しみに。

 

 

 

今日も最後までお読みいただき有難うございました。

■イメージコンサルティングはこんな貴女におススメです

・センスのある着こなしができるようになりたい
・自分に似合う化粧品の色が知りたい
・似合う髪型が知りたい
・人前に出る時や人が集まる華やかな場所ではずかしくない服装をしたい
・仕事ができる人に見られたい
・外見に自信を持ってセルフイメージをアップしたい
・いつまでも若々しくいたい
・とにかく第一印象を良くしたい

 

ー【COLOR通信】素人でも簡単に美しくなれる方法 ー
●発行者
イメージコンサルタント今井信子
●連絡先
harmostudio★gmail.com
(★は@にかえて下さい)
Copyright(C)Nobuko Imai All Rights Reserved.