2017/07/24

パーソナルカラー/PC

『似合う色』= パーソナルカラー

貴女に似合う色は、一色だけではありません。

似合う色のグループを見つけるのが、パーソナルカラー診断。

まずは「ベースカラー」を知ることができます。

ベースカラーは2種類有り、頬の色が黄みの入ったピンクか、青みの入ったピンクか?!でどちらかが決まります。

 

イエローベース

頬の色が黄身の入ったピンクであれば ”イエローベース”

<サーモンピンク、コーラルピンクなどがイエローベースのピンクに当てはまります>

 

ブルーベース

頬の色が青みの入ったピンクであれば”ブルーベース”

< ローズピンク、フューシャピンクなどがブルーベースのピンクに当てはまります>

 

 

まずご自分の頬がどちらなのかが分かれば、それだけで化粧品選びに役立ちます!

2つのベースカラーそれぞれが、さらに2つに別れて4つのグループになったものが、「春、夏、秋、冬」のパーソナルカラーです。

さらに、明度が高いか低いか、彩度が高いか低いか、という要素が加わります。

 

◆4つのグループの特徴を説明する前に・・・
「明度、彩度についてご存じですか?!」

色の明度・彩度とは?

・明度とは、明るいか暗いか(薄いか濃いか)という色の明るさの度合
・彩度とは、鮮やかかくすんでいるかという色の鮮やかさの度合

 

 

パーソナルカラー 4シーズン

 

春<SPRING> 『イエローベース』

明度⇒高い 彩度⇒高い
明るく若々しい雰囲気

特徴:黄みが入り薄くて鮮やかな色のグループ

 

 

秋<AUTUMN> 『イエローベース』

明度⇒低い 彩度⇒低い
シックで落ち着いた大人っぽい雰囲気

特徴:黄みが入り濃くて深いくすんだ色のグループ

 

 

夏<SUMMER> 『ブルーベース』

明度⇒高い 彩度⇒低い
やさしくソフトな雰囲気

特徴:青みが入り薄くてくすんだ色のグループ

 

 

冬<WINTER> 『ブルーベース』

明度⇒ものすごく高いか低いか 彩度⇒高い
ビビッドでクールな雰囲気

特徴:青みが入り鮮やかで濃いか薄いかの両極端
ハッキリした色のグループ。
モノトーン(白黒)が含まれる。

 

 

●パーソナルデザイン

●パーソナルメイク

●コンサルティングの流れ

公開日:
最終更新日:2017/07/24